【思考は現実化する】今在る自分が自己実現の結果

もうすぐお届けできるであろう、新しい本「生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本」はアメブロで連載していた「地球攻略ガイドBOOK」の改訂版なのですが、3年前に書いた時と、今ではあまりに波動状況が違ってきていると思うので、2ヶ月かけて書き直しをし、新たな本としてご提供させて頂くことにしました。

そして、3年前、7年前の自分を見比べながら、この2ヶ月間執筆を続けてきたことで、私の見識に随分変化がでてきたよなぁと、改めて思うようになりました。

 

新しい本を書いた結果、「自己実現」という言葉がとにかく嫌いになったwwwwww

現代に生きる人は、人と比べて「良い暮らし」だったり、ドラマや漫画のような「理想」に対してとてつもなく憧れを持ちやすい環境の中におかれていると思います。

だからこそ、「引き寄せの法則」を中心としたお手軽自己実現メソッドが、これでもかっていうほど、話題の中心となり、人気書籍分野として重宝がられていると思います。

ただ、「その引き寄せは大概の所間違っているよ」っていうことは、6月に発売させて頂いた電子書籍(だから、あなたの「幸せ」は苦しい。)でも、もうすぐお届けさせて頂けるであろう書籍の方でも書かせて頂いております。

↓このことについて書いた電子書籍の内容はここから読めます↓

 

結局、人間というのは、先に思いがなければ何も始まらないのです。

そしてその思いの上に行動や言葉が発生し、現実が作られていきます。

みんな無自覚の中で、いわゆるナポレオンヒルが提唱する「思考は現実化する」をしているというか、「思考は現実化する」という物理が必ずあるので、誰もが常に「思考は現実化する」をしているんですよね。

 

って言うことは、結局今在る私が「自己実現の結果」なんですよね。

 

気づくべきことってそもそもここなんじゃないかなって、本を書き終わってからすごく強く思うようになりました。

 

今在る私が、自分によって生み出された「自己実現の結果」。

エゴが肥大化してしまった現代人ほど、この事実を素直に受け取ることができないことはよく理解しています。

ただ、物理的側面をよくよく理解していけばしていくほど、「今在る私が、自分によって生み出された『自己実現の結果』。」を認識することは、とても生きる上で重要なことに思えてきました。

 

なぜなら、今の自分を否定したところで、物事は何も解決しないからです。

 

今在る自分を自分の責任であると受け入れることが、全ての始まりであり、自分を大きく変えるきっかけにもなると思うのです。

 

「自分らしく生きる」事を目標にして、自己実現に没頭していく人たちの日常がどんどんおかしくなっているのは、

今までの自分も「自分らしく生きた結果」であるということを理解せず、誰かのせいでこうなったと思うことが増えているからだろうと思います。

特に、ロスジェネ世代は否が応でもそう言いたくなるような境遇を抱えている人は確かに多いです。

でも、それでも「自分らしく生きた結果」が今に在るということは、誰もが認めなくてはならないことだと思います。

たとえば今好きじゃないと思う仕事をしている人であっても、その仕事を結局選んだのは自分なのでしょう。

今、納得できない事の多くの事を紐解けば、最終的には自分で決断した上で何かを選択している以外の答えにはなかなか出会えないと思います。

 

だから、結局、誰もが「今在るここ」で「自己実現の結果」を見ているに過ぎないと思うのです。

ですが、「今在るここ」の感覚から外れて、今ここにある自分を直視することなく、希望する未来に向かって「自己実現」しようとするからおかしなことになっていると思うのです。

だから、「自己実現」って言葉が、とっても嫌いになっちゃいました。

 

全ての結果は、常に今にある。

 

その事実を受け入れて生きるしか、私たちにはできないのに、自己実現なんてちゃんちゃらおかしい。

そうとしか、今の私は思えません。

 

お知らせ☆電子書籍発売開始しました。

【縦書き】

【横書き】

本の内容一部を公開してます。

【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

 

本の紹介ページはこちら↓

【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中