【石破】どんどん日常がコントに。

2018年9月10日

オールドメディア&反安倍陣営なパヨクゴリ推しの石破茂さん。

「正直、公正」がスローガンなのに、総裁選のプロフィールでは、過去の離党履歴をごっそり削除するなど、そもそも人としてどうなのかと思うこと目白押しな方ですが、

なんとかして、石破押しでディスカウント安倍を推し進めたい陣営に囲まれちゃった結果、まるでコントのような事態になってきましたね。

そもそも自民党総裁選は、一般人に関係のない話。

本題進める前に、共通事項として認識しておきたいことが一つ。

やたらめったら、自民党総裁選について世論調査をやりまくっているオールドメディアさんたちですが、自民党総裁選の選挙権があるのは、自民党員に限られています。

特に、勝敗の要を握るのは自民党国会議員であって、一般人には関係ない話です。

しかし、オールドメディアはまるで、私たちに選挙権があるような錯覚をさせ、そして、多少なりとも、「石破が行けそう」という雰囲気を何とか作り出そうと一生懸命です。

しかも、自民党総裁というのは自民党だけで決めるものなのにも関わらず、今回、野党のゴリゴリした介入が凄いですね。

だって、野党の皆さんはみんな石破が大好きですものね。

立憲民主党、国民民主党、社民党、共産党、自由党、みんなみんな石破好き。

危ないね(笑)

中国や韓国がお勧めする政治家こそ売国奴っていう方程式と全く同じ図式だね。

そこに一般庶民は危機感を覚えるような知的レベルにもうなっているのに、どうやら野党の皆さんもオールドメディアの皆さんも、自分たちが一般庶民から既に危険視されている事実に気がついていないようです。お花畑ってすごいわ!

そして、学習能力のない彼らは、石破さんのアピールを強めれば、石破が人気になるということで頑張っているようなのですが、想定通り裏目に出てますね。

既に総裁選で石破さんが当選する見込は完全に無く、なんなら総裁選の後、自民に議席を置くことすら無理そうなくらい石破さん追い詰められてますが、まぁ自業自得なので、仕方ないとはいえ、まさかそこと手を組む?って思ったことがあったので記事にしてます。

 

石破茂、あの菅野完からインタビューを受けるwwww

石破さん焦ってるのでしょうか。

それとも、かつての籠池さんのように気がついたらパヨクにゴリゴリ固められて、よく分からない精神状態に陥っているのでしょうか。

まぁ、どっちでも良いのですが、まさかのあの菅野完からインタビューを受けたそうでwwwww

日本の首相となられる方には、冷静な判断と人物の見極めというのは当然必要なスキルだと思うのですが、石破さんにはそれはそもそも備わってなかったってことなのでしょうね。

 

あっ、菅野完の事が分からない人の為に、補足を。

彼が有名になったのは、「日本会議の研究」という本がパヨク界隈を中心に、新たな陰謀論として話題になった事が大きなきっかけと言えるでしょう。

この本は、デタラメの上にデタラメが並べられていると言っても過言ではない本で、事実としての間違いが指摘されている箇所だけで150個はあるそうですが、嘘も誠になるのがこの世の真実。

だからこそ、パヨク界隈では、誰も止められることのないほどの事実としてこの本は受け入れられており、彼らの中では「日本会議」は「フリーメーソン」や「イルミナティ」級の秘密結社ということになっているようです。

「日本会議」の事実を知っていれば、そんなわけねーだろで終わる話なのですが、事実を直視せず、フィクションに溺れていくというのはとても怖いことですね。

先日指摘した、最近陰謀論好きやスピ系、そしてパヨクを中心に「政府陰謀論」が主流になってきたのは彼の本の影響は多分にあると言えるでしょう。

 

まぁ、彼が書いた本に関して言いたいことはまだまだあるのですが、本というよりももっとひどいと思うのがその人柄なので、そちらに話を移します。

 

彼は、日本とアメリカで性的暴行訴訟を起こされており、アメリカでは指名手配された上に国外逃亡中の身です。

 

さらに菅野氏は、森友学園籠池氏のフィクサーとして行動されておりましたが、最近籠池氏の長男が告白し物議を醸している所です。

籠池氏の長男の話によって、明るみになったのは、「菅野氏と民団がズブズブの関係である」とういうことです。

ざっくり言えば、森友問題を大きく拗らせることは韓国にメリットがあると言っているようなものであり、その手先が菅野さんと言えます。

 

そんな人と対談しちゃいますか。

 

というよりも、石破さんがそもそもお仲間であったことがどんどん隠せないことになっているとも言えるのでしょう。

石破さんが総理になったら、隠し事なしで、全部公開するんですものね。

国にとって不都合な情報でもすべて開示することを政府に義務付けます。会議はすべて傍聴可能なオープンな場での議論とし、議事録も即時公開。そうした社会保障国民会議で、保育についても対策を講じていきたい。

https://dot.asahi.com/dot/2018090700050.html

これは保育園問題についてのインタビュー記事なので、保育園に特化した問題だけのことを言っているのかもしれませんが、そういう風にはどうも思えませんね。

国にとって不都合な情報でもすべて開示することを政府に義務付けます。

これが彼の本心なのではないのでしょうか。

何でもオープンにしたら、安全保障上でも外交問題でも困りますよ。

そんな政府、国民は求めてませんよ。

っていうか、石破さんは昔、イージス艦の内部を中国人に見せようとしてアメリカに怒られたこともありますよね。

だから、秘密にしておかなくてはならないことも敢えてオープンにして、国民を困らせる行動になりそうで危険な感じがしてなりません。

かつての民主党政権を彷彿させます。

っていうか、彼の言っていることは、まんま枝野を彷彿とさせるので、そもそも自民党にいる必要がないのではないかという気がしています。

 

無駄にオールドメディアが煽り立ててる自民党総裁選挙ですが、まぁどうなることやら。

選挙結果よりも、その後の石破さんの進退の方が既に気になっています。

 

お知らせ☆電子書籍発売開始しました。

【縦書き】

【横書き】

本の内容一部を公開してます。

【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

 

本の紹介ページはこちら↓

【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

今日のリンク集