【今】魔法が解けていく

2018年8月7日

たかが7年、されど7年色んなことがありました。

 

 

書き直しで思い返したこの7年のこと。

3年前に書いた「地球攻略ガイドBOOK」を書籍化するに当たって、読み返したら、タイトルから変えて違う本にしたくなり、ひたすら書き直しの日々を送っていました。

ただ、この文章には、私がある日突然覚醒してしまったから4年間の出来事が集約して書かれています。

だから、この1ヶ月間はこれまでの7年間の思いがひたすら蘇っての繰り返しでした。

7年前のある日、見えない声の頼みが突然届いてしまったあの日。

あの日から、私の中で自分を何より鼓舞することに繋がった言葉はここにあります。

このそれぞれの任務をまかされた存在達が先にアセンションをする事により、後に続く多くの人間達をこのアセンションへと導くのです。ですから、地球の人類の アセンションは、まず、これらの人々が自分の役目に、任務に気付き、この3次元空間である地球で多次元の存在として生きる事が先決となります。

【真理】偽スピ教祖様たちが悟ってないと思う理由 より

あの頃は、一体アセンションってなんなんだ?って言葉の意味すら理解できなかったけれど、私が実体験としてアセンションすることがその後に繋がるという言葉だけを糧に道を歩み始めました。

7年前は何が何だか本当に分かっていなかったし、アセンションしたからって何が起きるのか分からなかったけれど、

 

今になって、あぁそういうことだったのか。

と思うことが沢山あります。

 

少なくとも、私がこの道を歩むと決めた時、私たちを取り巻く社会の構造が根本から崩れゆく事態を目にするとは露ほども思うことができませんでした。

私個人はこの社会に違和感を感じているけれど、これを壊すということは到底無理だと思っていました。

 

だけれども、今目の前で勝手に既存の社会はどんどんと崩壊していっています。

 

私が最初に出会ったサイトには、

私が高波動を維持できる本来の人間に戻れば、それは起きると書かれていましたが、絵空事にしか思っていませんでした。

 

しかし、七年経って波動の感覚がどんどん繊細に理解できるようになってくると、自分の波動の影響が及ぼすことも随分理解できるようになってきます。

 

そして、一定以上の波動に世の中が引き上げされると、壊れるはずもないと思っていた環境が勝手に壊れ始めるということを何度も体験したことで理解するようになりました。

 

利己で生きていた時代の魔法は今音を立てて勝手に崩れ落ちていっています。

ですが、利己で生きている人たちはまだその音が聞こえないのでしょうね。

相変わらずスピリチュアルは自己実現の道具だと思っている人が沢山いるようです。

これからますます自己啓発やスピリチュアルにはまって、自己実現をしようと試行錯誤している人には辛い時代が来るのにね。

 

だって、もう人間だけが主役の魔法の世界は解けているのに、

そして今までの世界の秩序や哲学はその魔法が効いていたからこそ利用できただけなのにね。

しかも、利他への思いが微塵も感じられない自己実現など、その魔法の世界の中で御法度とされていたはずのものなのに、

まだそれに気がつかず四苦八苦して夢を掴もうとするのは、もう見るのも辛いなって思う感じ。

 

教祖さまたちのこれからも、益々大変そうだね。

信者に無限の可能性とか信じ込ませちゃって大丈夫かな?人間に無限の可能性なんてないよ(笑)

 

 

引き寄せてないけれど、思った事がどんどん起きてしまう件

 

7年前に望んでいたけれど、起こすことは難しいと思ってたあれやこれやは全部起きている。

私が起こした訳ではないけれど、天の御心に沿う事を心がけてやっていたら、自分自身が思った通りにどんどんなっているってやっぱり不思議だよね。

 

そういえば、ここ最近リカレントのことばっかり考えていて、日本の教育そのものがダメだから一から作り直さなきゃって思ってたんだけれども……

自分がそう思ってからの文部省の闇の表に上がってくるスピードと世論の解体論の早さが、まるで引き寄せ?(笑)ってレベルで、正直驚く。

 

引き寄せとか言っても、自分本位な内容は全く起きないんだけれども、利他の主観に立った上で、これはまずい!おかしい!どうにかしなきゃ!こうしなきゃって思ったことは、もの凄いスピードで現実化していくのが、正直不思議だなって思う。

 

だって、私のしてることって「思う」だけだから。

理論を整理するだけだから。

ただ、それだけなのに、勝手に現実が作られていく。

これが波動を極めた恩恵なのかなって思う時が、時々ある。

 

もしくは、波動が精妙な状態を維持できるようになったから、地球を守る見えない存在たちの意識と自分の意識がひょっとしたら近付くようになっていて、だから自分が思っているように見せかけて、そういう意識にただ自分が動かされているだけなのかもしれないって思ってる。でもそれでいいかなって思ってる。

見えない存在に、本当に突き放された時の苦しみを私は知ってるから、動かされているだけで十分だと思う。

 

こういう感覚全部七年前には分からなかったこと、知らなかったことばかり。

でも今は深い部分で理解して体感して生きている。

穏やかに生きている。

7年前も今も同じ人間なのに不思議だなって、改めて思った今日。

 

 

お知らせ☆電子書籍発売開始しました。

【縦書き】

【横書き】

本の内容一部を公開してます。

【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

 

本の紹介ページはこちら↓

【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中