【2,3週間早い】2018年の夏はすぐ終わりそう

2018年7月17日

6月29日に、関東地方が梅雨明けしましたね。

これは観測史上初めてのことだそうです。

早すぎる梅雨明けで思い出したことがありました。

 

今年は桜の開花も早かった

東海地区は一応まだ梅雨ですが、こっちももう梅雨明けかもしれないなぁっていう雰囲気は漂ってます。

今日からしばらくまた雨が続くのですが、まとまった雨の後には梅雨明け宣言でそうですよね。

よくよく考えたら、梅雨って7月中旬過ぎにならないと明けないのが普通なのに今年は早いですね。

そう言えば、今年の桜の開花も異常に早かったですものね。

私人生初の誕生日に桜が散っているという事態に遭遇するのではないかとやたらソワソワしました。

だって、誕生日のタイミングが満開っていうのが日常なので。。。。。

それが10日前に満開になっちゃったので、もう今年は無理だって涙してたのですが……

神様の優しさライセンスなのか、誕生日まで満開で持ちこたえてくれたミラクルに心弾ませました♪

 

ということで、梅雨明けが早いだけでなく、今年は桜も早いわけで、私たちが気がつかぬうちに、季節がちょっとずれているのでは?と思ったりしてるのです。

ただ不思議なことに春分や夏至などの太陽の日の出と日の入りは、暦通りで進んでるようなのに不思議ですね。

 

そう言えば去年の関東の夏は寒かった。

この記事書いてて思い出したのが、去年の関東の夏。

8月に入ってから、尋常じゃなく寒かったですよね。

私、熱海に海に入りに行ったのに、寒すぎて寒すぎてって思い出が残ってます。

夏なのにからっと晴れる日がなさ過ぎて、もやっとしたまま夏が通り過ぎた人も多いのではないのでしょうか。

 

夏が早めに終わることを踏まえた上で!

夏って不思議なもので、暑いとうぜぇと思う割に、暑くないまますーっと通り過ぎると、なんかしっくりしない気持ちも抱えるものです。

特に関東は去年の「夏あったっけ?現象」みたいな感じが再び来そうな気もしますよね。

だって、桜も梅雨も予定よりも早くきてるけれど、予定より早いペースで順当に進んでるとも言えますものね。

結果季節が早く通り過ぎただけのことなのかもしれないけれど、8月寒ければ冷夏だったって結論にもなりそうだよね。

「夏真っ盛りは実は7月までだったね~」っていう気持ちを後で抱えないために、今月夏っぽいことしといた方がいいのかもなぁって、個人的には思いました。

 

はぁぁぁ~海に行きたいなぁぁぁ。

写真は小浜島の海♪

 

お知らせ☆電子書籍発売開始しました。

【縦書き】

【横書き】

本の内容一部を公開してます。

【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

 

本の紹介ページはこちら↓

【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中