【ネット社会】実数とランキングの間にあるもの

2018年7月17日

今月のおとな塾☆ビリーブリセット講座は、ネットの情報流通のしくみを勉強しますので、今日はその資料を作っていました。

↑オブザーバー受け付けてます↑

ということで、資料を作り終わったから言いたいことが出てきたので書いときます♪

 

ネットはツールと利用目的が広範囲

今日資料を作ってみて改めて思ったのですが、ネットと一言いっても、もはやそれだけでイメージできるものじゃなくなっているなぁと……思いました。

少なくとも10年前までは、スマホが世の中の主流ではなかった時代というのは、「ネット(インターネット)=ホームページ」というイメージだったんですよ。

メールもインターネットを利用したサービスではあるけれど、ネットとメールは完全に別個の世界観が確立されていたと思うんです。

でも今ってもうそういうことじゃなくなっていますよね。

「ネット=オンライン」

ってことにしたらいいのかな?

辞書(情報検索)、ゲーム、動画を見る、電話、メール、日記、メモ、データストレージ(クラウド)、画像編集、動画編集など、なんでもかんでもネットの中に存在しています。

 

ほんの十年前までなら、

電子辞書、デジカメ、地図、手帳、ゲーム機は、別途持っているのが普通で、ケータイにプラスしてこれらの荷物を持ち歩く必要性があったのに、今はスマホさえあれば、何でもできちゃうんですものね。

あんまり気にすることないですが、これってすごいことですよね。

 

少なくとも10年前ならwi-fiというものが一体なんなのかイメージできる人のが少なかったはずなのに、今じゃwi-fiに対応しているか否かってことが、あらゆる産業において大事なことになっているんですものね。

 

生まれた時からケータイがあって、物心がついた頃にはスマホが主流という若い子たちは、新たに生まれた世界のことしか知らないで情報を受け取っていくので、使い方などに戸惑いがないはずなのですが、私たち世代やそれ以上の世代というのは、固定電話から始まって、ポケベル、ケータイ、インターネット、スマホと段階を経て進化しております。

そのおかげと人生の経験値から、子供たちが無邪気にスマホ利用した後先にある物事というものはある程度予測がつく部分はあるのですが、一方で今までの価値観や概念を投影したまま利用するからこそ、上手く使いこなせないということは多いのではないかなと思うようになりました。

 

以前も少し書いたのですが、ネットでビジネスで運用するのであれば、ある程度情報流通の仕組みは理解しておいた方が良いと思うのですが、根本的な理解をはき違えてしまっている人って多いのではないかなと思います。

バイラルとマスの情報流通の違いを理解することとだけでなく、エリアマーケティングとグローバルマーケティングの違いもきちんと理解されるのが宜しいかと思います。

ネットコンサルティングとかやっている方たちは、バイラルやバズなどネットマーケティングのカタカナ用語を多用して、分かってる風に見せてるけれど、実は本質捉えられていないんじゃないかなって思います。

バズとバイラルに関しては、こういう図↓のイメージで認識している方が多いと思うのですが、

(画像をお借りしております)

間違ってはないけれど、こういう見方をしている限りバイラルの盲点にはまりまくるだろうなと思っています。

なぜ、そう思えるかというと、私20年前のまだネットもケータイも世の中に完全に浸透していない時代に女子高生のバイラル(口コミ拡散)を使って、プロモーションをしてきていたんです。

なんならバイラルって言葉も20年前から使ってます(笑)

その頃、よくこんな感じの図を作ってプレゼンテーションしてました。

だから、この考え方自体が20年前に感じるんです。

20年前はこの考え方だけで、猛烈に情報が浸透していったけれど、ネットが進化すればするほどそれが上手くできなくなる。ここに悩んで私は第一線を退いたんですよ。

そして退いたからこそ、あの頃見えなかった盲点はなんだったのかが今なら分かる。だから、これだけで説明を完結させるのだったら甘いなって思うし、バイラルをこの概念だけのものとして思っている人はドツボに嵌まりやすいだろうなって思うんです。

どう甘いかっていうのは、講座の本題になってしまうのでブログでは省きますね(・ω<) テヘペロ

 

ビジネスとしての実数を持つと見える視点が変わる

私は2011年からブログをやってますが、ただ自分の書きたい事を書き続けていただけで、それをビジネス運用することは全く考えてなかったのですね。

それが去年、高山先生に「おとな塾を一緒にやろう」と誘われたことがきっかけで、変化が起きました。

自分の友達を誘うよりも、いつもブログを読んでくれている人の方が、この講座に興味を持ってくれるんじゃないかなと思って、おとな塾の告知をするようになりました。

これが私のネットのビジネス利用の第一歩だったのですが、これはあくまで私にとってはBtoBのビジネス。

そして先月、電子書籍出版をしました。ここで初めてBtoCも経験しました。

この二つの経験は視野を広くしてくれました。

だって、実際に自分がネットをビジネス利用する前と今では、ビジネス利用している人たちの見え方が随分変わるからです。

どうしてかというと、私自身が実数を持つことができるようになったからです。

自分が持ち合わせる実数を背景に世の中を眺めることで、新たにいろんな事が分かるんですよね。

この事実が分かってネット情報を受け取るのか受け取らないかはかなり違ってくると思うので、そのことについてもお話ししようと思ってます♪♪

 

既にマスメディアは斜陽産業化しておりますし、今後は益々バイラルな情報流通だけになっていきます。この違いが分かっているか、分かっていないかで生きやすさは随分違うと思いますよ。

とか偉そうに言ってる私も、本質的な理解に辿り着くのには、何年もかかりましたが(;^_^A

特にWEB2.0とか言う今じゃ死語の概念だけど、一般的なことになっている概念を理解するのに苦労してね。

私が何年もかけて右往左往した分をお伝えすることで、ショートカットで本質的な理解に繋がったらいいなと思い、今から講座の日がワクワクです☆

↓ご興味ある方はこちらへどうぞ↓

↑オブザーバー受け付けてます↑

 

 

お知らせ☆電子書籍発売開始しました。

【縦書き】

【横書き】

本の内容一部を公開してます。

【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

 

本の紹介ページはこちら↓

【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

今日のリンク集