【米朝首脳会談】日韓合意と同じ段取り?

どうなることかとみんなハラハラしていたはずの米朝首脳会談。

ぶっちゃけ私は「会えば一分で分かる」的なトランプさんの言葉を拡大解釈して、会談決裂かな?って思っていましたが、調印までされましたね。

調印されたと段取りによって見えてきたものがあるので、書きますね。

 

金正恩、本物は小物感が凄い!

去年の今頃は、金正恩に影武者がいることはあまり知られていなかったし、そんなことを口にするものなら、工作員によって袋だたきの刑にあってしまっていました。

実際、元TBSの山口敬之さんが去年の今頃、いやもうちょい前かな、「報道特注(右)」で「金正恩には影武者がいる」ということをはっきりお伝えした直後、不可解なハニトラ事件が表立つようになり、山口さんのジャーナリスト活動は封殺の憂き目にあっています。

私は今でも山口さんのあの事件は、「報道特注(右)」で「金正恩には影武者がいる」と言ったことがきっかけだったと思っています。(どうやら該当動画は今回のBAN祭りで削除させられているっぽいです。)

↓山口さん関連記事↓

 

そんな殉死に値する山口さんの暴露があって、金正恩の影武者がいることはオールドメディアでは全く取り上げられないけれど、ネットでは周知の事実となり、ネット系のニュース番組であれば、「今回は本物?影武者?」という言葉が普通に交わせるようになりました。

山口さんありがとう。早く普通の活動ができる日に戻れるように、影ながら応援しています。

 

とはいえ、あまり表に出てこない金正恩だからこそ、本物と影武者の違いがやっぱり分かりにくかったのですが、ここ数ヶ月慌てた北朝鮮が中国、韓国、そして米国と会談を重ねるようになったおかげで、本物の容姿がしっかり分かるようになってきました。

 

トッチャンボウヤ、もしくは経験値の少なくて気弱な太った少年おじさんって感じがしました。

 特にトランプ大統領とのこのシーン↓

気弱感ぱないよね。

そして、強そうな金正恩のイメージ作りのために頑張っている役者さんは確実にいたんだなと思いました。

この人↓

似てるけれど、やっぱり違う人だよね。

本物の実物像が見えてくることで、北朝鮮国内の人の思いに変化があるような気がしますが、どうなるんでしょうね。

 

思い出す日韓合意の効力

今回の米朝首脳会談によって、私は2015年の日韓合意の事が頭に過ぎりました。

慰安婦問題日韓合意(wikipedhiaより)

慰安婦問題日韓合意(いあんふもんだいにっかんごうい)とは、2015年平成27年)12月28日の日韓外相会談で結ばれた、慰安婦問題の最終かつ不可逆的な解決を示した日本政府韓国政府による合意である[1]、日韓関係の今後を左右する最も重要な日韓での合意であるため、あらゆる日韓間合意のなかでも日韓合意と呼ばれている[2]。「合意」と呼ばれるものの、両政府が同一の文書その他を合意して発表したものでなく、共同記者会見の場で各々の外相が各々の声明文を発表する形が採用された。

あの時の国内世論は大いに揺れましたよね。

特に安倍政権を支持していた人たちはがっかりする気持ちに苛まれて、悔し泣きした人も多かったことでしょう。

とても物議を醸したこの合意でしたが、あれから丸二年が経過してみると、あれほど合理的な合意はなかったのではないかと思う人の方が増えているように思います。

韓国が合意を反故することは、政権としては想定内であり、その想定内の上で韓国を追い詰めていったのですね。

実際このカードが効き過ぎて、韓国はたった数年で完全に崩壊状態になっています。

↓関連記事↓

 

トランプの振り付けは安倍総理

最近あまりにテレビ番組の解説が異常過ぎるので、今回の日朝首脳会談についてテレビの解説は見ていません。

一応昨日BSフジのプライムニュースだけは見ましたが、一人完全北朝鮮擁護の不思議なおじさん(武貞秀士・拓殖大特任教授)がパネラーとして呼ばれていたために、話が明後日の方向に行ってはそれを本来の形に戻しての繰り返しのように感じて、話が前に進まない印象を受けたので途中で見るの止めました。拓殖大学と聞くと、ついまともな人と思ってしまいがちなのですが、やっぱりこの人の解説変なんですよね。

地上波であれば、あの不思議なおじさんような人の比率が高まるだけだろうと思います。

だから、テレビは相当明後日の解説になっていることだろうと思いますが、

事実としては、今回の米朝首脳会談のキーマンであったのは安倍総理です。

日米首脳会談で対応を説明し、サミットでもまるで議長国のような立ち位置でG7をまとめあげた安倍総理。

シンガポールで、この時期にやるように示唆したのも安倍総理です。

↓関連記事↓

 

そして、会談前日もトランプさんは再度安倍さんに電話をして、首脳会談の最終打ち合わせをしていたと報じられています。

どうやらトランプさんは、安倍総理を全面的に信頼していて、基本的に安倍総理の言うことに従う図式ができているようなのです。

今までの日米関係では全く考えられないことなのですが、日本がアメリカの言うことを聞き、言うとおりに頑張ってくださっているのですね。

本当にトランプ大統領、安倍総理、ありがとうございます。

 

ということは、この調印はきっと安倍総理の指示なんだろうなと、私は思うのです。

この調印がカードに使えるということを一番理解しているのは、誰より安倍さんなはずです。

守るはずもないけれど、守らないことを前提に調印させて、その上でこのカードを使って追い詰めていくパターンなんだろうと思います。

 

また平和的な解決に一歩近づいたということで、どうやら在韓米軍も徐々に引き上げる方向に動いているようですね。

軍事演習の中止は、その為の第一歩のように思います。

意外とアメリカは私と同じ考えなのかもしれません。

 

関わらないようにすれば、朝鮮人同士で揉め出すので、誰もそこに立ち入る必要性がなくなり、また朝鮮人たちは母国に視点が向き海外へ目が行かなくなるので、反って世の中が平和になるという説。

↓これ↓

 

在韓米軍の撤退は、この環境を作るお手伝いになるはずなので、軍事演習もこれからずっと中止しちゃえばいいかなっていうより、早く撤退しちゃえばいいかなって思ってます。

 

まぁそれにしてもこれからどうなるんでしょうね。

半島に重きを置いていた人ほど、毎日がヒヤヒヤして生きた心地がしなくなるでしょうね。

まぁ、それも自業自得ですからしかたないですよね。

 

トランプ大統領、安倍総理、本当にお疲れ様でした。

関係者の皆様本当にお疲れ様でした。

突然のことを心良く引き受けてくれたシンガポールも、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

さぁ、これからますます私たちは気高く毅然として生きていきましょう。

 

今日のリンク集