【ひょっとして?】辻元清美の目が泳いでいる本当の理由

前に「辻元清美議員の目が泳ぎすぎてておかいしい」ことについて書いたことがあるのだけれども、

↓その記事↓

私の分析は見誤っていたと急に思えてきたので、訂正含めて追加記事書きます。

 

半島の混乱を分析してたら気が付いたことがあります。

この記事

を書いた時は、

関西生コンにガサ入れ入って、それによって捜査の手が自分に向かっている恐怖によって目が泳いでいるのかなってずっと思ってました。

 

だけれども、今日書いていた記事

で分析を深めていく中で、実は辻元さんは日本の捜査とかとは全く関係ない恐怖に常々怯えているのではないかと思うようになったのです。

 

怯えているのは日本ではなく、北朝鮮にですか?

今日色々調べていたら、ドキっとするあるTwitter文言に出会ってしまいました。

このTwitterの文言を見た瞬間、私は自分の分析に見誤っていたことと思ったのです。

 

工作員は常に死の恐怖と戦っている

朝日新聞の主筆で、親中&反日活動に一生懸命だった若宮さんが2016年中国のホテルで突然死されたことを覚えていますか?

正直、私は消されたなと思いました。

工作員たるもの、支配者にとって役立たずと思われた時が、すなわち命が終わる時だと私は思っております。

その恐怖と戦うために、彼らは日夜工作員活動に励んでいるだけなのではないか?と、今更思うようになりました。

 

辻元清美の支持母体は、常に北朝鮮。

辻元さんの支持母体って、関西生コンを主体にした北朝鮮闇ルートなのです。

そして、辻元さんはピースボートを作った人ですが、その支持母体も北朝鮮だと言われています。

↓関連記事↓

 

辻元さんのピースボートという夢を北朝鮮の人々が叶えたとするのならば、

こちらで指摘されている同じことが辻元さんの身に降りかかっているだけなのではないかと思うようになったのです。

 

結局、野党の怒涛の18連休も、

毎日毎日大臣不信任決議案しか出さずに国会を空転させることも、

とにかくろくな仕事をなんにもしない理由は、

 

実は単なる嫌がらせなのではなく、辻元議員を動かしているフィクサーの号令によって引き起こされているのではないかと、思うようになりました。

 

そして、どうして彼女が世論を顧みず素直にその行動に従うと言えば、単に自分の命が惜しい恐怖心にかられてのことではないかと思うようになってきました。

 

そういえば、魂の友と言える福島みずほ議員のTwitterがどんどんおかしなことになってますね。

日本語として全く機能していない文言を上げ続けているのも、心に余裕がない現れと言えるでしょう。

ちなみに、この人東大出身の弁護士ですからね。

不思議ですね。

 

社民党と言えば、北朝鮮利権で成り立っている政党と言っても過言ではありません。

みずほも辻元を同じ穴の狢。

半島勢力に追い詰められて単に焦っているように思えてきました。

 

半島に迎合した瞬間から、下っ端になるぞ。

半島や大陸と言うのは、中華主義という日本人には馴染のない考え方で生きています。

超ざっくり言うと、自分が一番。それに従った奴はどんな風に扱ってもいいっていう感じ。

すっげー犬の秩序と似てるなって思わせる序列で世の中が運用されているなって、常々思ってみています。

そして、彼らへ親和性を感じてしまった瞬間から、向こうにおいては、こちらが奴隷扱いになるのが基本なのですね。

中華主義というのは、大陸が一番でその他の地域は自分の下だと思う考えなので、親和性を作る前から向こうにとってはこっちのが下なのです。

だから、「仲良くします」とこちらがした時点で、こちらは奴隷扱いでも何でもよいという過激な思想が横行する、日本人には全く理解できない価値観の中で世の中が動いていくのです。

だからこそ、韓国は朝日新聞を下に見てるでしょ?

まさかのあの朝日新聞がwwwww韓国から出禁を食らったのですよwwww

あんなに半島のために頑張ってディスカウントジャパンを行ってきた朝日新聞が、まさかの韓国から出禁を食らったのですよwwwwww

で、その韓国は誰にこびへつらっているのかと言えば、北朝鮮なのですよ。

つまり、半島界隈における序列というのは、あからさまに

1位 北朝鮮

2位 韓国

最下位 日本

ということになってるんですよ。

国力が無い順番?とかいう風に、日本人は思っちゃうけれど、あの人たちの考えはうちらには想像できないところで出来上がっているから、

1位 北朝鮮

2位 韓国

最下位 日本

が正しいのですよ。

 

結局ね、ここに迎合してしまう人は、「誰が一番残忍か?」っていうゲームの中に取り込まれているんじゃないかと思うの。

恐怖で人を支配し、その恐怖に怯えながら生きていくゲームのキャラクターになっているだけじゃないかしら。

 

仲良くした後は、すぐに「殺す」という恐怖に怯えなきゃいけないゲーム。

その渦中にいるからこそ、辻元議員や日本のオールドメディアはこぞっておかしくなってるのではないでしょうか。

 

だって、彼らの中では、世界基準の国力とか関係ないもん。

自分の命の身の危険性を守るために、北朝鮮に迎合するしか他ないのだと思う。

 

辻元さんがビビってるのは、日本の警察ではなく、北朝鮮の工作員なんだと思う。

今はそう思ってる。

 

今日のリンク集