【敢えて!】不思議追いかけちゃ駄目だから!!

2018年6月7日

不思議なことばっか書いてる私が言うのもなんだけど、敢えて言います!!

 

 

ライトワーカーとかスターシードとかは、なろうとしてなれるものじゃないから!

スピリチュアルな事に興味を持つと、ほどなくしてぶち当たる言葉

ライトワーカー

とか

スターシード

とか。

 

ぶっちゃけこの世は、この時代は、宇宙で見た時にかなり重要な時代なのね。

だからね、こういう仕事をするために、宇宙から使命を受けて降りてきた魂が確実にいるの。

 

でもね、これはね、沢山いるようで沢山いるわけでもないの。

そしてね、そうでない人がなろうとしたって、なれないものなの。

それから、そうじゃないからって言って、落胆するべきものでもないの。

 

だって、ライトワーカーもスターシードも、結局地球人。

地球のルールに則って、人間として生きる他ないのだから、どっちだからと言って、究極変わらない事なの。

そして、そうでない方が、つまりライトワーカーやスターシードじゃない方が、変な仕事とか与えられないから、逆にラッキーなんだよ。

 

 

ライトワーカーには4パターンあります。

私は、去年くらいから、突如として所謂ライトワーカーとかスターシードさんたちに会える環境が開かれました。

不思議なことに目覚めてしまって右往左往しながら、孤独に歩んでいたのですが、なぜだか去年から、そういう修行は終わったよ!みたいな感じらしくって、急にお会いできるようになりました。

そして、自覚したことがあります。

 

ライトワーカーと呼ばれる人は、自覚ある人と自覚がない人がいます

 

精神世界に向き合わなくてはならない使命を持ったライトワーカーもいれば、それを必要としないライトワーカーもいます。

自覚がない人たちは、多分死ぬまで自分がライトワーカーだという自覚がないままに地球人として死んでいくことになるでしょう。

でも、自覚がある立場から見れば、誰がライトワーカーかなのかはすぐに分かります。

 

自覚がないライトワーカーは大概、やりたくないことのはずなのに運命に逆らえずそれをやっている人がほとんどです。もちろん、精神世界とは遠い世界の中で。そして、本人は多少の違和感を持ち合わせているのに、周りから見ると、適所と言う場所に収まっている人がほとんどです。

そして、必ずこのような立場に置かれる人は、自分を捨てることが第一試練として与えられます。

自分の望む幸福だの未来だのをかなぐり捨てて、使命のために没頭して生きるようになります。

 

自覚している人たちも、自覚しているだけで、同じ感じです。

自覚している人たちは、自覚していない人と比べて、確実にみんな精神分野に足を突っ込まなくてはならない環境に追い込まれます。

 

違いはただそれだけです。

 

スターシードでライトワーカーな人たちは、ある日気が付かなくてはならない宿命の最中で生きていて、それがただただある日発芽してしまうに過ぎません。

そして、誰に言われるわけでもなく、自分の使命に気が付くようになるので、右往左往しながらも、その使命に沿った生き方に全てがシフトしていくように仕組まれています。

 

だから、なりたいと思ってなれるものでもありません。

お金を積んで、資格を得たからなれるものでもありません。

 

それはもう生まれた時に決まったものなので、血の因果と同じで、宿命を生きるしかないのです。

 

そして、はっきり言いますが、そうじゃない人生の方が、けっこう地球を楽しめると思いますよ!

 

去年から今年にかけて、なぜだかそういう人ばっかりに私はお会いすることになってしまい、確信しましたよ。

ガチな時代のガチな仕事を受け入れてやってきてるから、ガチでみんな結構大変ですもの。

みんな壮絶な困難乗り越えなきゃいけない使命を背負って生まれて生きてます。

なのにも関わらず、それでも元気に頑張ってます。

 

みんな現実と向き合って頑張ってます。

そして、ライトワーカーは、誰一人、講座とか受けてないですwwwww

 

ある日思い出すから、知識とか必要ないです。

 

そして、しっかり思い出せば、ライトワーカーは見抜けます。

 

だから、普通に会った瞬間に「お疲れ様です」って言葉が出るものwwwww

 

お互い今回大変ですよね~って。

 

すぐに互いが同じ宿命だって分かるからそういう言葉がでちゃうの。

 

 

あっ!忘れてた

ライトワーカーには、4パターンいるって言ったでしょ。

つまり、ライトワーカーにも、銀河系とアンドロメダ系がいるってことなのよ。

そして、その系統の中で、自覚ある仕事をする人と自覚なしに仕事をする人がいるってことなのよ。

だから4パターン。

そしてね、確実にアンドロメダ系でライトワーカーの自覚がある人は、資格化したがるわぁぁぁぁってことに気が付いた。はっきり気が付いた。

スピリチュアル講座とか、ライトワーカー講座とかやりたがるのはアンドロメダ系だよね。

はっきりわかってきたわ。

 

日本人のDNAはだいたい銀河系なので、そこに惑わされぬように。

 

そして、ライトワーカーとかスターシードとかじゃなくても、普通の日本人は銀河系DNAを持ち合わせているはずだから、今の環境は生きにくいはず。

生きにくいとか言って、そんな変な講座とか資格とか取りにいかないようにして。

日本人は本来の日本人戻ればいいだけの話だから。

 

不思議なことは求めなくていいの。

来る人にはある日降ってくるだけなの。

そして、そっちのが本当に大変なの。

 

日本人が不思議好きなのはある種当たり前で、日本人は普通に生きていたら、本来不思議な巡り合わせとか幸運とか日常茶飯事だから。

別に宇宙とかに意識繋がなくても、本来の日本人に戻りさえすればそれはすぐに可能だから。

いいんじゃない?こっちの方がいいんじゃない??

 

ぶっちゃけライトワーカーとかめっちゃ下積み凄いし、一生下積み人生だから、名前のキラキラ感に騙されて、近寄らない方がいいと思うよ。

っていうか、ライトワーカーは生まれた時からそういう宿命を受け持ってるだけだからさ。

憧れるんじゃなくて、ありがとさん!でいいんじゃない?

ライトワーカーが地味な仕事をしてくれている間に、地球楽しむわ!それでいいんじゃない?

本当にそれで良いと思うよ。

みんなそれぞれ地球で過ごせる時間に限りがあるのだから、ライトワーカーとかスターシードとかそういうのに憧れるのやめて、今ある時間を楽しく過ごそうよ!!

 

ね(o^-‘)b