【経済崩壊?】変わりゆく世界と向き合おう

2018年4月11日

随分更新が遅くなってしまいましたが……先月3月21日に実施しました

おとな塾☆ビリーブリセット講座VOl.9の様子をお伝えします。

経済と政治思想根本を理解しておこう♪

スピリチュアルとかにはまると、もれなくイルミナティやフリーメーソンなどの陰謀論にはまってしまう人が多いと思います。

ぶっちゃけかつての私もそうでした(;´▽`A“

陰謀論の全てを嘘だとは言いませんが……、根本的な経済のしくみや政治的な事も理解していないのにも関わらずそこにのめり込むのは危険だと、過去のイタイ経験から私は強く思います。

理解が曖昧な人ほど、陰謀系のガセネタや共産系のプロパガンダにかなり振り回されるはずで、実際私も、陰謀論やスピリチュアルの神話ネタなどに振り回されました。

振り回されてしまった理由は……政治や経済……そして日本を知らなかったからです。

だから振り回されていたのだ!と気がつき、ここが明確になってからは、情報に振り回されなくなりました。

つまり、基礎が分からないままに不思議分野に突っ込めば余計迷い子になるっつーことですよ(笑)

もちろん多くの人がスピリチュアルジプシーになってしまう理由も、ここにあるはずだと私は思っています。

神話をきちんと読み込んでいれば、スピリチュアルな人たちが一同に「セオリツヒメが~」とか言っていても、その枠組みの全てがおかしいことがあらゆる角度から理解できるようになります。

でも理解なくその情報だけを読み込めば、提唱している人がさも真っ当な事を言っているように見えてしまうでしょう。

要はここです。

基本を理解していたら、絶対におかしいと思えること(例えば「摂氏100度の中で氷ができます」とかぐらい、おかしな話)が、陰謀論やスピリチュアルネタには横行してるんですが、基本を知らないと、ついうっかり「そうかも?」とか思いがちなんだよね(笑)

蒸気になるはずの温度の中で勝手に氷ができたらそれは奇跡だけれども、そんなの現実に起こりようがないじゃん(笑)

スピリチュアルや陰謀論ネタってこういうことが横行してるんだよね。

だから、根本的な経済のしくみや政治事情の理解を飛び越えて、お気楽手軽な情報に飛びついたら危険だよ~♪

そもそもその道理を知らないから、間違ってることも気がつかないし、結果、より根本が見えにくくなるということが起こってしまうのですよ。

確かに今私たちの目の前で世界秩序は大きく変革し、既得権益に縛られていた資本主義経済社会も壊れていっています。

でも、陰謀論やスピリチュアルな人たちが提唱している内容とは実は真逆に動いているし(笑)、さらに経済のしくみと日本の歴史を紐解けば、恐怖に煽られる必要もなく淡々と楽しく生きていくことができると私は思います。

ということで、講座資料をちょっとだけ紹介。

Vol.9は経済から学び直したよ♪

講座では、今一度資本主義社会と社会主義社会の違いを学び直しました。

その上で世界の歴史を確認し直し、日本の経済の歴史を学びました。

戦後教育を受けていると、戦前の日本はもの凄く遅れた後進国だったような印象を植え付けられますが、実はそうではないのですよね。

欧米で自由経済の必要性が叫ばれたのは、アダムスミスの国富論が契機となった18世紀頃からです。

一方日本では、既に資本主義経済の原型となる自由経済は奈良時代から始まっています。ざっくり1300年くらい前から始まっています。

歴史をきちんと見直してみると、実はこういうことが滅茶苦茶あります。

はっきり言って、日本の社会制度の方が他国に比べて圧倒的に進んでいました。

ざっくり1000年くらい進んでいたといっても過言じゃないくらい日本だけが進みすぎていたし、日本だけが進んでいるからこそ分からなくなってしまったとも言えます。

 

今の私たちは、間違った歴史認識の上で現実を捉えて、未来ばかりを見てしまうから、恐怖を感じやすくなるのですが、きちんとした歴史認識を持った上で現実と向き合えば、打開できる方法はいくらでも見つかります。

例えば資本主義社会が無くなるという話になると、すぐに貨幣経済の全てが無くなるという大袈裟な発想になる人がいますが、はっきり言ってそれはないでしょう。

日本では縄文時代の頃から、黒曜石などが貨幣の代わりとして利用されており1万5千年以上前から、物部交換ではない便利な手法を取り入れて社会を成り立たせています。

和同開珎などの流通貨幣ができてからは1400年ほど経っています。

それから一度も貨幣は無くなったことがありません。資本主義社会がどのような形に変革していこうと貨幣経済全てが失われる訳ではないと思います。

黒曜石からなら1万5千年、和同開珎から1400年。日本の社会の構造は大きく変革していますが、時代に合わせて経済の形を変えることで、日本は国家であり続けました。

時代の変わり目に生きた人たちの対応を見ていけば、今の日本人に足りないこと、思い出すべき事、心得るべきことが沢山見つけられるのではないでしょうか。

 

少なくとも、ピラミッド型の社会が崩れゆく中で、○の概念を持ち合わせて生きてきた歴史があるのは日本だけだと思います。

まずは私たち日本人がしっかりすることが大事だと思います。

 

 

明治維新の話も……古事記から

高山先生からは、時代の変わり目となる明治維新についてご講話頂きました。

明治維新の話であっても、その時代だけを見ていては根本的な事が見えなくなりがちです。

ですから、高山先生のお話は明治維新のお話を中心としても時代は神話から遡ります。

国家の歴史が長い分、積み重ねてきた因縁や歴史の背景の読み込みはどうしても膨大になりますが、それが分かって語るのか、分からず語るのかでは深みが違うだけでなく、結論も変わりますし、自分への活かし方も変わるでしょう。

いよいよ、次回が最終回となります。

皆さんとの最後の学びも楽しみたいと思います♪♪♪

 

謝恩企画☆無料セミナーします♪

ビリーブリセット講座は、5月16日に無料セミナーをすることになりました。

 

ご興味ある方、是非一度学びを体験してみてください♪

事前予約制となりますので、行きたい方はリンクページで詳細確認の上、応募フォームに連絡くださいね♪

 

 

↓第二期生の募集を始めました↓

↑やる気のある方の参加お待ちしてます♪↑