【低波動共通】数字はもってなんぼです。

↓是非読んでね↓

↑啓蒙促進しています↑

 

さっきの記事で一番書きたいと思っていたことを完全に書き忘れていたことに気がつきました。

ということでさっきの続き書きます。

 

波動と我欲は比例関係にあります

さっきの記事では、偽スピ教祖様のような我欲が肥大化している人たちは、必ず数字の支配下にいて、それによって一喜一憂する不幸の中にいるということを書きました。

で、さっき言い忘れちゃったけれど、我欲指数と波動高低って、ほぼ同じなの。

我欲が多ければ(我欲指数が高ければ)、波動が荒れる(波動が低い)。

我欲が少なければ(我欲指数が低ければ)、波動がクリアになる(波動が高い)。

我欲指数の高低の基準だけ数値価値が真逆になるけれど、波動と我欲は比例関係にあるのね。

だから我欲が肥大化して大きい人は、波動の低い人と同じ行動パターンと思想を持ち合わせるようになるの。

ざっくりこんな感じね↓

【この図の詳細:☆ざっくり説明☆波動に関するQ&A編【図解式】

だから、あちらこちらで低波動認定している人たちは、必ず自我(エゴ)が肥大化しているという症状をこじらせているんだけれども、

そもそもエゴっていうのは、パーソナリティではないのね。

パーソナリティではないから、必ずみんな同じ動きをするようになるの。

↓超重要関連記事↓

多分皆さん、あの人は怒りっぽいとかすぐイライラするとか、そういう部分も全部性格の一部として認定して人を識別していると思うんですが、違うんです。

エゴは心身機能の一つですから、「こういう働きかけをしたら、こうなる。」とか、「こういう働きかけをしたら、消える。」という、パターンに応じた反応を繰り返しているだけです。

だから、エゴに乗っ取られている人は、心身機能の一部であるエゴに思考が乗っ取られてその行動パターンに沿って生きているだけだから、みんな同じ思考性と行動パターンを持ち合わせるようになるんですよ。

彼らの生息地帯や興味を持っているものには違いはあっても、エゴが彼らの思考と行動を司っているので、同じ行動と思考性を繰り返すんですよ。

 

エゴの肥大化と数字の支配は密接な関係値を築いてるから

エゴというものに意識を合わせて、エゴが最も恐れていることは何かを探してみて分かったことがあるんです。

エゴっていうのは、エゴが消えるのが一番怖いんです。エゴにとっては、「エゴ=自分」なので。

↓超重要関連記事↓

まぁどんなにエゴを消滅させても、自我は心身機能で必要な一部なので消滅することはなくて、単純に正常化の状態に戻るだけなんですが、エゴ自身はそんな風に思わないので、エゴの意識体が消えるのが最も怖いんです。

だから、意識をエゴが消えない方向に持っていこうとするんですね。

エゴが消える方向は「本来の自分」と向き合ってしまうこと。「心が今に入る」ことです。

それを防ごうとして、外に意識を向けて、妄想の世界を創り出そうとするんですね。

その妄想の世界を創るのに、最も好都合なものが「数字」なんです。

数字が作り出す価値基準の中に一喜一憂してくれることは、エゴに取って、めっちゃ楽で安泰なんですね。

だから、エゴの支配下にいる人ほど、数字が作り出す価値基準への信頼度が半端なく、そこに感情を持たせ、さらに他人も同じような価値基準をもっているように勘違いします。

 

だから、低波動の人たちは数字をもるんです。

数字というのは道具であるため、本来は実数をきちんと検証することに意味があるものです。

しかし、我欲が強くなると数字に感情を入れ込みすぎるため、自分の判断基準は全て数字に取って代われるようになり、結局そこに右往左往するんですね。

だから、

アクセス数が多い=すごい自分=幸せ

沢山人が集まってくれる=すごい自分=幸せ

お金を沢山もっている=すごい自分=幸せ

という価値基準が一般的な人よりもあからさまに強くなります。

 

そして、外界が普通の人よりも気になるため、数字の力を使って幸せに見せようと努力します。

低波動の人たちが一様に数字をもってしまう理由はここにあります。

しかも我欲が肥大化してくると「嘘をつくことが正直にすり替わる」という不思議な現象も加味されていくので、嘘をつくことを悪びれることなく平気で数字をもります。

分かりやすいのが左翼のデモ人数ですね。

だいたい0が一桁増えてるのは通常運転で、場合によっては0が二桁増えていることもざらにあります。

以前紹介させて頂いたマダムユキさんのブログの彼女たち↓も、

一般的にはあり得ない売上額を平気で話していましたが、こういうのも完全にエゴに乗っ取られているからできる技です。

「スゴイ高い売上がある」と言えさえすれば、信頼を得れるという大きな勘違いをされているんですね。

ということでですね、偽スピちゃんたちの多くは、えげつない程数字をもるはずなんですよ(笑)

数字の支配下で生きる苦労をさせられているため、めっちゃ数字もるはずなんですよ(笑)

もしくは、人為的な工作であったとしても無理くり数字を作り出すんです。

立憲民主党の偽アカTwitter事件みたいに……

立民Twitterができてすぐのフォロワーがうなぎ登りで話題になったの覚えていますか?

ただし……実は立民のフォロワーのほとんどは購入できるフォロワーだったんです。

だから、そういうビジネスアカウントにTwitter社から規制が入ったんですね。

その途端、一気にフォロワーが減って、さらにこの人為的工作がTwitter社のブラックリスト入りを果たしたようで(笑)、今Googleで「立憲民主党 twitter」って検索しても、立民のtwitterって出てこなくなっちゃったんですよ(笑)

彼らは、数字が実績と勘違いしてるので、質的な要素を一切無視できるんです。

韓国が、「数字さえ並べば日本と同じになれる」と勘違いしているのと似ていますね。

まぁ、それと同じ行動パターンを偽スピ教祖様たちも一様に繰り返していますから、

彼らが言う数字に関して注意するべきことは

①鵜呑みにしない

②自然では無く、人為的な工作で増やしている可能性を疑う

③数と質は別物

を意識するようにしてください。

こういう意識を持って対峙する癖をつけると、自分自身が数字の支配から抜けやすくなるはずです♪

試してみてください☆

今日のリンク集

↓是非読んでね↓

↑啓蒙促進しています↑

 

 

 

☆ざっくり説明☆波動に関するQ&A編【図解式】