【論破用④】引き寄せ×自己啓発の幸せの方向性がおかしくなる件

論破用第四弾です。

できれば第一弾から読んでね♪

では始めます。

偽スピの現状に立ち会って初めて気がついた事実

私はこの界隈と本気でまぐわろうと思うまでは、スピリチュアルに依存している人たちがエゴに餌を与えるだけの行動をすることを「幸せ」と呼んでいるなど露ほども思っていませんでした。

ですから、本気で驚いて……そして、超大発見じゃん!みたいな記事を書いたことがあります。

それから、この界隈と向き合ってみて良かったなと思うのは、何が自分と世の中がずれているのかという、本質的なものがどうしても分からなかったのだけれども、Happyちゃんを始め、心屋さんや子宮はるちゃんやPICOさんなんかをウォッチし続けていくと、社会と関連した問題も浮き彫りになってきて、今まで私がモヤモヤしていた部分がどんどんクリアになっていきました。

だからね……仰っていることに一切の共感は持ち合わせられませんが、研究すればするほど、現代の問題点が浮かび上がるから……最近はもう彼らには感謝しかないですね。

だって、問題の解決とは、問題が浮かび上がらなければ対処のしようがありません。ずっとその問題が私の中で漠然としていたがゆえに、どう問題を捉えれば良いのかすら分からなかったことが、この1ヶ月ちょいで一気に分かってきたんだもの。

あの日たまたまHappyちゃんの記事を書いて、そして言い過ぎたかもって思って調べ直してみた自分を褒めたいです(^_^)

研究のきっかけとなった記事↓

さてさて、私の思い出話はこれくらいにして本題に入りましょうか。

 

スピリチュアルは日本的信仰(神道)そのものなのに……

いわゆるスピ系ではなく、ここ最近降って沸いたように増殖したスピキラ系は、今までのスピ系とは別のカテゴライズをする必要性があります。

今までのスピ系(2012年のアセンションまでに増殖した人たち)というのは、現実社会の単純な逃避策としてスピリチュアルという分野が利用されていました。

しかし

スピキラ系(2013年頃から、SNSなどを中心に増殖した人たち)というのは、現実社会への単純な逃避策ではなく、スピリチュアルという手法を取り入れて自己実現をしようという新たな自己啓発系ビジネススタイルを確立しています。

そしてスピリチュアルに「自己実現」というなんとも芳ばしいキーワードを入れたことがここが大きく違っていて、結果、教祖&信者間において我欲の収集がつかない事態が発生しています。

彼らの行動が問題を大きくさせているのは、本来あるべきロジックが真反対に利用されているからなんですね。

例えば、氷を作ろうとするときにはどうしますか?

水を冷やしますよね。

逆に、水を沸騰させようとするときにはどうしますか?

水を温めますよね。

それを逆にしたらどうなりますか?

例えば、氷を作ろうとしているのに、水を温めて氷は作れますか?

作れないですよね。

水を沸騰させようとしているのに、水を冷やしたらどうなりますか?

いつまでたっても沸騰しないですよね。

それと同じくらいあべこべなことをスピキラな人たちはしてしまっており、あたかもそれが正しいかのように信じ込んでしまっているだけなのですね。

 

だけれども心という見えない世界の話ですから、どうしても私たちは見える世界と比べると理解がこんがらがるんですね。水の話は見える世界の話だから簡単に感じるんです。

さらに精神論としては完全に間違っている西欧イズムかぶれになってしまった日本人だけれども、DNA的には立派なものを持っている日本人だからこそ、余計重い症状をこじらせてしまうんですよ。

本来の日本人は、多神教であるがゆえに和を持った生活が心地よく幸せに感じられる民族です。なのに戦後の日本は、西欧列強から日本的思想を取り上げられ、一神教イズムの中に閉じ込められました。

だから、余計にみんなこんがらがるです。心の求めるものと環境の軋轢に障害を引き起こすんです。

それから、スピリチュアルというのはそもそも日本的信仰のことなの。多神教であり和をもった日本的な信仰が海外に風穴を開けて逆輸入されているのに過ぎない考え方なの。

参考になりそうな記事↓

一方、80年代から流行り続けている自己啓発や自己実現分野の考え方は、一神教のイズムが強いピラミッド型世界で成り立つ考え方なの。

それも分からずして、一緒くたに海外輸入的なノリで対応するから余計におかしなことになっていきます。

つまりね

スピリチュアル×自己啓発って何をやっているかというとこんな感じ↓

○の考えがスピリチュアルで、△の考えが自己啓発の考え方。

図の詳細は【【考察】自分と自我の大きな違い

あいよることの出来ない考え方を同居させているの。

冷静になってみれば絶対上手くいかないこと分かるでしょ?

○の信仰だけやれば、○の世界で楽しく生きることができます。

△の信仰だけやれば、△の世界で勝ち抜くことができます。

だけれども、○を取り入れて、△の世界で勝ち抜こうとしたり、

△の信仰の中で、○の楽しさを求めたらあべこべ過ぎておかしくなるんだよ。

それくらいおかしなことをやっているの。

 

それから、△の世界を意識して生きていこうとすると、確実に肥大化させてしまうのが「エゴ」というもの。

同じ夢の実現の仕方でも、○の世界で自己実現している人と、△の世界で自己実現をしている人では、幸せの具合が全然違ってきます。

スピキラな人たちは、自分たちの上っ面だけは○の世界であるように見せているけれど、中身も説法も△っていうことをやっているので、心の置き所が確実に不安定化するし、やってる本人たちも、教えている教祖たちも完全に混乱していると思う。

 

スピキラがやってるのは、引き寄せではなくコントロール

本来の引き寄せは、他人のエネルギーと宇宙のエネルギーが混ざり合って自分に戻ってくる宇宙に昔から当たり前にあるシステムのことなの。

太陽昇ったら明るくなって、太陽が沈んだら暗くなるくらい当たり前のことなの。

本当は引き寄せている訳ではなく、出したものが戻ってくるだけなの。

でも、多くの日本人は、ピラミッド型世界の中で劣等感ばかりを育んでいるから、どれだけ努力しても報われない日常を味わいがちなのね。だけれども、その劣等感を自己努力で外してみると、結構普通に何でも叶うっていう事象が起きがちなの。

それがブームになった引き寄せの法則の本当のメカニズム。

なのだけれども、そこに目をつけたスピキラビジネスは、「①出したものが②返ってくる」っていう2つあるべき工程のうち、一番大事な①をすっ飛ばして、②だけをしようとしているの。

自己努力なしにイメージだけで引き寄せようなんて、まさにそういう感じだよね。

しかも海外由来の自己啓発や自己実現という考え方は、和を大事にするのではなく、人を蹴落としてでも如何に自分が勝ち上がるかっていう考え方だから、他者の不在化を起こして、自己に埋没する環境だけを整えていくんだよね。

本来の引き寄せは、他人の幸せを願うことで自分に幸せのお釣りが返ってくる程度のものなの。

それを、不幸せな理由は他人のせいにして、自分だけが幸せになろうとするものだから……全部がおかしくなっていくよね。

そして、自分からは何も出さない(与えない)のに、偽のスピリチュアル技法(主にイメージとかを利用するやつ)で人や物事をコントロールしようとする。

それ、スピキラでもなんでもなくて、実は共産主義思想の愚の骨頂だから。

私たちに与えられているのは機会の平等なのだけれども、キラスピやってる人たちって、結局努力無しに結果の平等を欲しがってるに過ぎないと思うんだ。

しかも、色んな教祖から誤った教えばっかり頂いているから、そもそもの努力が明後日の方向だし、いくら頑張っても結果はでないしね。本当に可哀想。

まずは引き寄せ云々の前にキラスピの場合、あいよることのできない○と△の思想が並列で並べられていて、その上で教祖のロジックが絶対に夢が叶わない方法(SNSキラスピ起業女子の引き寄せのおかしい部分)で行われていることを気がつかせてあげるのは大事かなって思う。

キラスピがやってることは、あいよることのできない○と△の思想が一緒になってるから、絶対夢なんて実現できないよ!

っていう言葉は、結構パンチ力あると思うから、試せそうな友達がいたらやってみて!

あとこのフレーズも効くかも!

それ引き寄せじゃなくてコントロールだから!

試してみてね♪

 

他にも参考になりそうな記事を貼っておくね!

 

今日のリンク集

 

 

図の詳細は【【考察】自分と自我の大きな違い