【リンク集②】エゴとひたすら向き合っていた記録:変革期~飛躍

先日、エゴのことについてリンクしますって言ったまま、本題とは少し違う、私のエゴ探求初期の頃の記録をリンクしただけで、その後いろいろあって放置になってました。

今日はこの記録の変革期~飛躍の部分をお伝えしようと思います。

黎明期、成長期、変革期、飛躍……。

自分自身のエゴに関する進化をお伝えするのに「黎明期、成長期、変革期、飛躍」と使わせて頂いておりますが、これは私が毎朝必ず観ている不思議写真ブログ「パワスポと美容と健康で幸せを手に入れるブログ」さんが、自身の不思議写真の変化をお伝えしてくれる企画をやってくださっていた時の企画で使っていた同じ言葉を使わせて頂いております(^_^;)

パワスポと美容と健康で幸せを手に入れるブログ」さんいつもすみません。いつもありがとうございます。

では、今日は変革期~飛躍についてお話を進めたいと思います。

2011年9月に啓示を受けてから、右往左往しつつも一歩ずつ道を歩み、2014年1月には私自身は「アセンションできた!」という感覚を与えられます。

その時の記事↓

私の中で、2013年後半から2014年頭までが変革期になります。

そして、自分の中で「エゴというモノが何か」体感で理解できるようになってから、なんとかして人にそのことを伝えようと躍起になります。

2014年~地球攻略ガイドBOOK&韓国を観察して分かったエゴのことを書き終える2015年前半までが飛躍となります。

この後から、私がエゴのことについて興味を持つ回数は減ります。エゴに関しては、この時点で解明した内容との相違をその後感じることがなかったからです。

しかし、長らく私のブログを読んでくださっている皆様はお気づきでしょうが、これで全てのことはやはり解決されず、私はまたも新たな旅の中で悩み、道を間違え、泣いたり狼狽したりし始めます。

結局その理由は、使命を本気で受け入れず、逃げの体制を持ち合わせながら私がこの道を歩んできた証とも言えるもので、「アセンションもできた!エゴの解明も終わった!私の役目は終わった!後はどうぞご自由に!」みたいに思って、自分だけの幸せを追求する世界に戻ろうとした事が仇となって戻ってきました。

今は心を入れ替えて、使命に沿った生き方を実践して、足るを知る素朴な日常生活を続けておりますが、日に日に日常は「ライトノベル化」しておりまして、自分の未来だけは全く予測できない日常の中に生きています。

まぁ「ライトノベル化」されてしまった日常については、いずれそれが小説の作品になるなどしてお伝えできる日がくればいいなと、気長にのんびり考えています。

前段の話が長くなりましたが、エゴと向き合ってた私の記録2013年後半から2015年前半の歩みがどなたかの道しるべや理解の一助となれば幸いです。

 

変革期の頃の記録

エゴを消滅させる方法がだいたい掴めるようになって、エゴを撲滅させることに躍起になって頑張っていた時期です。しかし、全部はなくならない事実に気が付き、そこと折り合いをどうとるのか試行錯誤し始めます。

愛を贈る方法

失ったはずのエゴちゃんとの戦い!

描け!!そして手放せ。

エゴと握手( ´艸`)

アセンションした気になってもそうじゃないと知らされる「悟ったと思ったのに、悟ってなかった」ことを思い知らされる日常を送ってました。

ぶっちゃけ、達成感の後に訪れる虚無感症候群でした。

 

ここら辺から、ロジックでエゴを捉えられるようになろうと右往左往し始めます。

きっかけはこの本でした。エゴにまつわるエピローグ

なんでエゴについて書かれたの本はないの?

どうして胸は感情と連動した感触を感じるのか?

エゴがいる場所

エゴとは本来なんなのか?

エゴの肥大化が始まった要因はなんだったのか?

エゴは食べることによって肥大化していく。自我から我欲へ、その瞬間。

どうして、自己から他者へ視点が切り替わったのか。

我欲に溢れた過去から生まれた、今ある欲求

エゴの事について延々と分析し、それを延々と書いてみたくなった理由

エゴは生存本能と密接な関係値を築いている。Ⅱ

エゴはパーソナリティに依存していない。

 

飛躍の頃の記録

↑この日を境に、どうしたら分かりやすく、多くの人が実践しやすい内容でエゴのことを伝えられるのか模索し始めます。

「幸せになりたい。」それは、生命である事の理由。

言ってることは、分かるけど。。。。①

言ってることは、分かるけど。。。。②

エゴの正体

人が孤独を感じている理由

結局エゴってなんなの? ①

「今ココ」にいる理由に気がついた時。

なんでこんな事始めちゃったんだろって思うとき(笑)

エゴがハートスキンに戻った後に起きる症状

輪廻を超えた生き方って?

波動とエゴの関係

「不満」と「我慢」を混同しないこと

人は深刻な自分にこそ気が付きにくい

そして様々な右往左往を乗り越え2015年1月にようやく一つの提言ができる本を完成させます。

写真を押すと地球攻略ガイドBOOKに飛べます。

(書籍化の話は2015年末に来ましたが、ゲラ直しをして2年も待たされた挙句お蔵入りになっていることは突っ込まないでください( ;∀;)でも、まぁこれで良かったのかなとか思ってます。)

エゴの状態を別角度から説明しようと思ってこんな論文も書きました↓

同じくクリックしたら飛べます。

韓国という国に対して諦めを持つことができました。

 

まだまだ今日は文章を書き続けていますが、今日の更新はここまでにしようと思います(笑)

みんなパンクしちゃうよね(笑)