【陰謀?】ヘリコプター事故が続く怪

最近の私にしては、超珍しくおひさリぶりの

政治×陰謀ネタです。

最近相次ぐヘリコプター事故について私の見解を書きます。

 

昨日起きたヘリコプター墜落事故

今朝のニュースで驚いたのですが、陸自のヘリコプターが民家に墜落してしまったとのこと。

操縦された自衛隊の方がお亡くなりになり、また民家は全焼と、心痛める事故です。

救いは、

この墜落で11歳の女の子が、ひざに打撲とみられるけがを負い、病院に運ばれた。命に別条はないという。女児は、ヘリが墜落した住宅の室内にいたという。

突然ヘリコプターが落ちてきた家の方の命まで奪うことにはならなかったことですが、家が焼失してしまう苦しみやショックはとても大きな事です。

また、操縦していた自衛隊の家族や陸自の方々も大変心を痛めているでしょう。心よりお悔やみもうしあげます。

 

今回このことを記事に取り上げさせて頂いたのは、

こういう事故が起こるたびに、マスコミは世論を感情的に誘導し、民意の冷静さや本質の問題点を見失わせます。

そして、私たちが不利になる方向に舵を切るのが毎度のことなのです。

是非この機会に多くの人に、今置かれている日本の現状と自衛隊の状況を少しでも把握して頂き、事故の危機管理に努めて頂きたいなと思い、取り上げさせて頂くことにしました。

 

不可解な程、相次いでいるヘリコプタートラブル

ここ数年、今さらどうしてと思う程、軍用のヘリコプターの事故は増えています。

陸自でこのような大きな事故は、私の知る限り初めてだと思いますが、ここ数年なぜか米軍ヘリコプターのトラブルが相次いでおります。

このような事が起こると、マスコミの世論誘導は決まって

「米軍があるからいけない!」

「自衛隊は恐怖だ!」

と、まるで中韓の工作員丸出しかのように、日本の安全保障の要を世論で撤退させようという動きをし始めます。

最近は、このような世論誘導にひっかかり「そうだ!そうだ!」と同調するのは、救いようのないパヨクと、お花畑全開なスピリチュアルな住人に限られるようになりましたが、大事なのは、「なぜ増えているのか?」を冷静に考えることだと思います。

 

以前、虎ノ門ニュースで軍事ジャーナリストの井上和彦さんを中心に、軍関連の事故が増えているのは、実践に対応したレベルの高い演習を行っているからと言われていました。

中国、北朝鮮のえげつない攻撃に対応せねばならないため、自衛隊も米軍も、総力を挙げて、日本の国土を守るために尽力せざるを得ない環境があります。

そのような環境のために、無理した演習によって、事故が増えているとも言えますが、このようなシュチュエーションで事故になる多くは、飛行機タイプの軍用機であると私は理解しています(違ったらごめんなさい)

私の拙い理解なので、間違っていたら申し訳ないのですが、飛行機タイプの軍用機は、戦う為に無茶な練習をせざるを得ませんが、ヘリコプターはそこまでの事はやらないと思うというか、イメージがあるんですね。

なのにも関わらず、ここのところヘリコプターの事故ばかりが相次いでいる。

これは、何かの理由があって、そして何かの目的があって、意図的に事故が起こされていると冷静に考えるべきではないかと私は思います。

ヘリコプターの仕組みがよく分かってないのですが、外部から特殊な電磁波などを受けると、操縦が制御不能になってしまうような事は考えられないでしょうか。

そして、軍用ヘリコプターの事故が相次いでいるのは、誰かが意図的に電磁波などを送り、意図的に落下させているとは考えられないでしょうか。

 

このような工作をする人の目的は、軍用ヘリコプターの事故による世論誘導。つまりプロパガンダを作り出すことです。

内部が揺れることは敵国の工作として常套手段の一つです。

北朝鮮の工作員や中国の工作員が行っている可能性は、否定できるものではないと思います。

 

マスコミの世論誘導に、感情的に流されないでください。

今、日本は水面下で彼らの工作を受け続けています。

多くの女子は気がついていないと思いますが、それは主に賢い男子たちが、粛々と宿命を背負い、そして自分の為では無く、国家の為に踏ん張ってくれているからです。

だから、多くの女子は未だにこの非常事態に気がつかずに、安穏とした生活を謳歌し続けられているのです。

 

テロ未遂と呼べるものがとにかく相次いでいます。

日本人は平和ぼけしているので、今から羅列するニュースがテロ未遂やテロ準備だと思う人は少ないかもしれませんが、危機管理の分野から見れば、これは確実にテロを仕掛けられていたり、本格的なテロを行う為の下調べです。

↑これはテロ準備の下調べです。

↑これはテロ未遂だと思っています。

↑私は一昨年年末の糸魚川大火も意図的なテロの可能性が強い事件であると見ています。

 

気にしてみていないと、最近事故多いよね~だけで終わりますが、気にしてみていると全くそういう風には思えません。

隣国が、日本国内で相当な悪あがきや工作をしている足跡にしか見えません。

 

マスコミは、このような事件の本質は絶対に伝えず、国民の感情に恐怖を喚起させるだけに徹します。

そしてマスコミの世論誘導を受けた上にある恐怖はいつも的外れです。

 

さらに、こういう実情が分かったとしても、はっきり言って民間の女子にはやれることはほとんどありません。

ただし、足を引っ張らないことはできます。

これが、お国のために、国民の為に、精力全てを使って働いている、勇気があって賢い男子には一番ありがたいことだと思います。

 

女子がマスコミの世論誘導に流されて、的外れな恐怖に怯えて、さらに的外れな行動をされることは単に無駄な仕事を増やすだけのことになります。

今世の中では何が起きているのか、冷静に俯瞰して、そして国のために働いてくれている勇気があって賢い男子たちに是非感謝の念を捧げてください。

恐怖が感謝の念に変わるだけで、また世の中を俯瞰して物事の本質が見極めれるだけで、男子たちの仕事は随分楽になります。

世論の応援はそれほどまでに大きな事です。

 

どうか、この機会を機に、冷静に世の中を見回してみてください。

今、日本が置かれている状況は、大変危険な状況なのです。

その本質が理解できて日々を生活するのか、そうでないのかでは、言動に大きな違いが生まれます。

理解の一助になりそうなyoutube動画を貼っておきますので、お時間ある時にぜひ見てください♪