【スクープ】Happyの真実wwwwwww

2018年5月18日

みんな!!!!

すっごいHappy情報を入手しちゃったよ♪

こりゃー必見だwwwwww

 

勇気出して書いて良かった♪♪♪

先週の丁度今日、私が得意なデータ分析を駆使すれば、偽スピリチュアルの実態や現状把握が少しでも進むかもしれないと思ってやり始めた調査&分析企画☆

↓詳細は、こっちの記事で☆奥平さんの記事を最後に作ったからそれを貼っとくね。この記事から全部にリンクで飛べるよ↓

 

こういうことを書くリスクっていうのは、もちろん自分自身にあるわけで、だから超絶叩かれることになることを覚悟して書きました。

それから一応……私も作家の端くれではあるので、書いたことによって業界敵に回して、二度と商業出版のチャンスすら巡ってこないと言うリスクもあったわけで……。

なのですが、勇気を出すといいことあるんですね。

たこわささんやマダムユキさんのブログでも、書いたことによって超スゲータレコミ情報が入ったり、影響力の強い人に情報が届いて拡散された結果、超バズリを経験したって書かれていましたが……。

私にも同じ事が起こりました。

ここ数日、本当なのかな?って、デマ情報に踊らされたらいけないなって思って、慎重に確認作業や裏とりしてみました!

してみましたところ、間違いない情報なので、ここに書かせて頂きますね。

とりあえず、Happyって超面白い!って今、思ってます(*’艸3`):;*。 プッ

 

Happyさん、あなたって結構業界で嫌われていたんですね☆

まぁ今回分かったことは、真っ当にスピリチュアルと向き合っている人にだけではなく、どうやら業界でも問題児だったようですね。

業界歴まだ浅いですものね。業界の怖さ知らないのかな?

っていうか、この情報頂いてから、あなたの経歴見直してみたら、独自主催ばっかりで、実は業界から相手にされていなかったんだね(*’艸3`):;*。 プッって事が分かりました。

そして、独自でヤラセばっかりしていることも(*’艸3`):;*。 プッ

あなたって、本当に面白い!

私が大切にしているスピリチュアルな世界に生息していなければ、きっとファンとして応援していたかも?

もちろん与沢的なギャグ漫画的にだけれども(*’艸3`):;*。 プッ

っていうか、私一人だけ面白がっていてもしゃーないっていうか……読者の皆様の早く言えよって声がここまでもう飛んできてるので、書くね。

 

Happyは一人ヤラセ主義!

頂いた情報をまずは羅列します!

◆ヒカルランドで働いていたHappyの旦那は、Happyの書籍出版後に入社した。Happyが出版社との繋がりを強くするために、Happy自身が送り込んだ。

◆Happyがヒカルランドで発売した書籍は、Happy自らの営業努力でゲットした。ちなみにHappyは、独自の金目嗅覚で「今なら引き寄せの法則で一儲けできる」と踏んだようで、いろんな出版社に自ら営業をしていた。

◆ブログを立ち上げた当初から、確実に自分の力でブログランキングの操作などをしていた。

◆Happyは自分の知名度を上げるための努力は惜しまないので、自分よりも知名度のある人への擦り寄りがスゴイ。

◆Happyは、一作目の書籍の販促(Clover出版パブ)を身銭をきって行った。

一時期Happyのブログのアクセス数がうなぎ登りになったことがあるが、その時も相当なお金をかけてプロに頼んでアクセス上昇をしてもらっている。

◆Happyの一作目の書籍は、Yahooニュースにも掲載されたが、これも自分でお金を払って掲載してもらった。それを彼女は「引き寄せ~」と呼んでいた。

す…す…すごくないですか……オロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ

私も……、きっとみんなも……、Happyの後ろにはとんでもないフィクサーがいるって思ってたでしょ?

例えば、あんな薄っぺらい情報しかなくてヤラセ臭むんむんのブログが書籍になるなんて、正直それこそ奇跡じゃないですかwwwww

だから、それ相応の強くて悪どい人脈がバックに潜んでるからやれたんだろうなっていうのが、一般的な推察だと思うのですが……。

どうやら、Happyちゃんは違うんですよ!!!!!!

すっげーーーー営業努力を重ねて、あの薄っぺらい情報を、自らの力で、書籍にしたんですよ!!!!!!(引き寄せじゃないけれど)

この間、私が分析したとおり、

当時は奥平さんの本のブレイク直後だったから、Happyはこのネタだったら行けるとふんで自ら企画を立てて、そして営業しまくったみたいよ!

「引き寄せだったら」っていうことで話を聞いてくれる出版社も多かったみたいですね。だから、そういう嗅覚と行動力を活かして、自らの力で出版の機会を切り開いたのが事実みたいです。

Happyの行動力すげーーーーーー!

引き寄せじゃないけれど、すげーーーーーーー!

嘘書かずに、営業頑張りましたって言えばいいのにね(笑)

つーか真実分かってくると、Happyの嘘のせいで濡れ衣着せられた人がみんな可哀想になってくるわ。

私この人↓疑ってたけれど、名前貸してとか言われて貸したら、勝手にこんなストーリーの上にのっけられたんじゃないの?

ここんとこHappyの事調べまくって、心底思うんだけれども……。

本当にHappyならやりかねん!!!って思うわ。

 

つーかヒカルランドもとんだ濡れ衣着せられたよね。私もずっと疑ってた。ごめんなさい。

この間の報告書でも書いたけれども↓

船井臭がしてしまうのは仕方ないけれど、いい本沢山作っているし(ちなみに政治ネタ本は保守系の良い本ばっかりだしてます。)

それに船井臭があったとしても、Happyほどのヤラセ的な嘘の本なんて作ったことは一度もないと思う。

もちろんヒカルランドは不思議すぎるネタが多すぎるから、結局後々にデマが確定したり、著者の考えが行き過ぎていることはどうしてもあるんだけれども、それは後々ようやく分かる結果であって、売る前からヤラセ的な企画を出すような会社じゃないって思ってた。

だからこそ、あの本は私の中で結構ショックだったんだけれども……、逆に言えばヒカルランドもHappyに嵌められたんだね。しかも、使い物になったのかどうか……きっとお荷物にしかならなかったであろうHappyの旦那まで入社しちゃってね……それによって、濡れ衣度合いがもっと高まって……本当にご苦労様です。

 

さらに、ヒカルランド同様に、Happyの処女本をプロモーションしたClover出版も超疑いの目をかけてたんだけれども、どうやらこれも全くの濡れ衣でした。

あのサイト自腹払って作って、プロモーションしてもらったんだって!

逆に凄いわwwwwwっていうか、怖いわこの子。

でもさ、Happyのせいで、関わった人みんな変な目でみられちゃってガチで可哀想。

本当にこの女ただ者じゃないなって逆に知れば知るほど思うけれどwwwww、

これ身銭きって自分で投資するってスゴイよね!

Clover出版さん本当に疑いの目を向けてすみませんでした!

だって、感覚があまりに普通じゃないもん!

しかも引き寄せネタで売りながら、裏ですっげー色んな所に自分で金払ってるんだよ。

それで、全部「引き寄せ~」って言うんだよ。

本当に、神経どうかしてるよね。

 

とりのすけさん

Happyさんはイベントプロデュースが上手いですね。

どこにお金をかけるか、投資先をよくわかってる。

その行動力もすごいですね。

(もちろん褒めてるんですよ)

https://ameblo.jp/ameba5656/entry-12347816895.html

ってしみじみ言ってたけれど、この子ホント度肝を抜くくらい本当にそうだわ。

普通の感覚で彼女の行動を追っかけてたら、裏に間違いなくフィクサーがいるはずだって思う動きしかしてないんだけれどもwwwwwwww

ぜ~んぶ自己プロデュースでやってるんだね。

確かに

「世界は自分で創ってる」わwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

全く引き寄せしてないけれど(笑)

 

他に濡れ衣って言えば、やっぱり絶対に奥平亜美衣さんだよね。

Happyが滅茶苦茶な論法&自分勝手な解釈で、奥平さんのネタをパクってやりたい放題なんだから。

これじゃぁ折角の真理がさ、「嘘でした~」ってことにもなるし、

もちろん奥平さんだって、Happyと同じ仲間だって思われちゃうでしょ?

 

実際の所、ちゃんと調べる前の私もそう思っちゃってたし……。

 

本当に、Happyのせいだよ。

奥平さん、そして黒沢さん(雲黒斎)ごめんなさい。

ほんのちょっとだけ、みつろう君もごめんね。

 

それにさ、奥平さんに至ってはさ、絶対にネタまでパクられてるはずだからさ、本当に営業妨害するのもいい加減にしろって気持ちになると思うよ。

前回Happyの報告書で書いたんだけれども、

この引き寄せブームの中で奥平さんは30冊本を出していて、

Happyは6冊。しかも、ちゃんとした著者と呼べれるような実績の本は、なんとあの薄っぺらいブログ記事をコピペしただけの処女作品だけなんだよwwwwww

どう考えたって、メソッドなんぞもってないわ。

持ってたら、ちゃんとしたメソッド本書き直して出版するでしょう。

だって、たとえ著者が文章を書けなかったとしても、メソッドさえしっかりしてる人だったら、ライターがちゃとそれに合わせて文章化はしてくれるから、出版はできちゃうの。

だから、大事なのは文章以上にメソッドなんだよね。

でも、あの薄っぺらい1冊しかそれ関係の本がないんだから、やっぱりメソッドなんてないんだよ。

だから、メソッドは奥平さんの情報筆頭に、いろんな所からパクってるはずだよ。

もちろん完全上辺だけ理解というか、超Happy的自己中解釈で、真理を全部逆方向に導いていくっていうミラクルも携えてね!

もうだからだよねwwwwww……バシャールに会いに行ったところで、何の重要な情報を引き出せないはずだわwwwwww

ヴォイス(バシャール本を出す会社)もインタビュアー選べよ!って思うけれど、きっとヴォイスもHappyの営業圧に押し切られた気がするwwwwww

バシャールも知性の低すぎる女子がキャーキャー騒ぐだけ騒いでるけれど、なんの本質的な質問をしてこないことに驚いたことでしょう。バシャールもお疲れ様!

ホントたまにいるんだけれどさ、出会った人出会った人を全て不幸に陥れる人っているじゃん。

Happyって完全にそのタイプだね。エネルギーバンパイア。

人のエネルギー吸って、自分は超Happy!

そして、周りは吸われて超Unhappy!

もう、みんな近づいちゃダメだよ!!!!

 

でもさ、それにしてもさ、Happyの行動力ってすごいwwwwwwwww

行動力の凄さは天性かもしれないけれど、こうやって分析してるとHappyの行動パターンには確実なるメソッドなり哲学があるなぁと思わせたの。

その行動原動力の源がだんだん分かってきたよ。

 

Happyの根本哲学は、藤沢あゆみのモテ本じゃねぇの?

どうもさ、Happyの行動パターンって一貫してて、

やたらと偶然を装いたがる

感じがするんだよね。

偶然を装う行動パターンって、昔流行ったモテ本とかに超書いてあった気がする。

っていうか、藤沢あゆみさんの本をちゃんと読んだことがないんだけれども

2000年代の頃のananってなんかそんなネタのオンパレードだったじゃん!

だから、藤沢あゆみさんがananとかに寄稿してない可能性の方が少ないと思うの。

そういう自分のモテ本的知識とHappyの言動を考察すると、なんか妙にリンクするんだよね(笑)

 

それにさ、この間の調査対象者は、とあるHappyのイベントに出演した人を中心に行ったんだけれども、約2名完全に昔の人が入っているの。

私、だんだんHappyの行動パターンが読めてきたんだけれども、Happyって、自分よりも知名度のある人や企業の力を最大限利用して昇っていく人だと思うのね。

なのだけれども、どうしてもその定義に当てはまらない人が対象者に2人含まれているの。

それがモテ本の著者、藤沢さん。

そして、金めの自己啓発書の著者、望月さん。

なのね。

だからさ、思うのよ。

この2人はHappyの行動原理の恩人だから、Happyの中で超有名人ということで呼ばれたんじゃなかろうかって。

どっちの本も読んでないところで勝手に括るのは申し訳ないのだけども、彼女の行動パターン的にそんな感じがする。

行動原動力&自己プロデュース哲学は→藤沢あゆみさんで

金目の臭いを嗅ぎ分ける嗅覚と投資は→望月さん

なのかなって思えてしまう。

これも全くの濡れ衣だったらごめんなさい。

お二人の本読んだことがある人がいたら、感想教えてもらえると嬉しいな。

全く違う可能性もあるから。

 

それから、ずっと色々Happyを疑ってきたせいで、逆に被害者とも言える人たちを加害者扱いしてしまったことは本当に申し訳なかったなと思います。

ヒカルランド、Clover出版、そして奥平さん、黒沢さん、みなさんすみませんでした。

 

まぁHappyのやりたい放題は所詮今年限りだとは思うけれど、

せっかくの真理である「引き寄せの法則」がHappyのせいで完全にまがい物化していることは頂けないよね。

私も近々、私なりの解釈で「引き寄せの法則」を説明するね。

 

それにしてもHappyのど根性って

与沢超えしてるよね!

Happy改め

おい!与沢!

くらいでいいんじゃない?

おいが名字で、与沢が名前くらいの扱いで。

 

本当に、Happyって調べれば調べるほど面白いわ。

みなさんも面白い情報持っていたら、どうぞお寄せください。

 

追記(2018/5/18)

Happyさんの内部事情を知る方からコメントを頂きましたので、それを記事にしています。

コメント原文はこの記事のコメント欄から読めます。

 

今日のリンクまとめ

 

 

たこわさ

マダムユキ

 

 

とりのすけさん

 

 

Happyの報告書