【観察】結局、文大統領が気になっていたこと

昨日、一昨日、そして今日までとトランプ大統領は中国訪問されていました。

中国でのトランプ大統領のことは追々書くとして、ネタに事欠かないのはやっぱり韓国。

距離があれば、あの国の行動は常にコント並みに面白いです。

今回の歴訪で失態続きの文ちゃんでしたが、どうして文ちゃんがあんな突拍子もない行動をし続けたのか。

その要因に今日は迫ってみたいと思います。

 

文ちゃんの失態を今一度振り返っておこう。

まさかこんなにも?と思うほどのネタを提供してくれた韓国大統領の文ちゃん。

改めて文ちゃんの行動を確認しておきましょう。

 

NEWSUS【韓国発狂】トランプ訪韓まとめが酷すぎて噴いたwww 文在寅がとんでもない奇行を連発キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!wwwより

ネットの情報集めて適当にまとめたけどこんなんであってるか?

◆6日
裁判所が青瓦台周辺での大規模反米デモを許可

◆7日 【トランプ訪韓】
在韓米軍基地の将兵の慰問のために米軍基地入りしたトランプ。しかし米軍基地内で青瓦台で出迎え予定だった文がサプライズ登場
トランプの姿を韓国大統領府の広報が動画で撮影しSNSでライブ中継。米国側から警告を受け6分で中止。
米軍将兵とトランプが同席する昼食会にも勝手についてくる文。しかし隣席はトランプが拒否
トランプ大統領演説を文が邪魔する。文は大統領専用車両同乗を断られる
文が青瓦台で待たなかったせいで米軍基地出発が1時間遅れ、式典・夕食会全て予定より1時間遅らせて日程をこなすと宣言。

チンドン屋でトランプをお迎え。
米韓首脳会議わずか10分で終了
韓国政府と韓国メディアが困惑。韓国KBS、予定変更で再放送番組「私の故郷」放送。
文がトランプに握手を求めるも無視される。
首脳会談で文は「日程を調整してでもDMZ(非武装地帯)を訪問するのがよい。私も同行する」とサプライズ提案。

2時間の予定だった晩餐会も50分で終了
独島エビなどの粗末な餌が並び、眼前にはK-POP。
予定になかった慰安婦が同席し、トランプは抱き付かれ写真を撮られる。

トランプがホテルへ移動する際、反米デモ隊が「戦争反対」などと声を上げ、印刷物や蛍光棒などを車道に投げ込みルート変更
23:45頃、反米デモ隊がトランプの宿泊するホテルで暴動を起こし、「トランプは韓国から去れ!」という怒号が続く。
警察の警戒が緩むと女性2人がホテルの正面玄関の中まで乱入する。警察により取り押さえられたが、「トランプは平和協定を締結せよ」と叫ぶ。

 

◆8日 【トランプ離韓】
DMZ(非武装地帯)で早朝からトランプを待つ文。しかしトランプは天候を理由にトンボ帰り
文をDMZに置き去りにしたまま韓国の国会で35分間演説。その内容は文の政策方針と真逆の北朝鮮批判が24分。入退場含めて22回の拍手。

トランプ訪中へ

 

もう良いとこなしとはこのこと。

なんでこんなことになっちゃったのか。

ルーピー鳩山と同じ思考回路だから?とか、

親北政権だから?とか、

言われていて、もちろんそれも当たっているとは思いますが、やっぱり韓国気質には外せない「あれ」があってこそのこの頓珍漢満載の行動だったと思いますよ。

さぁその「あれ」とは何でしょう。

 

文ちゃんのライバルは日本であり、安倍総理

今回の文ちゃんの行動を安倍総理の行動対比で見ると、合点行く所がとにかく多いんですね。

二国間会議や首脳会談と言うのは、建前上双方の国と国がより良い関係になるために行われるものですが、韓国ではそうはならなかったですね。

文ちゃんは「米韓の親睦を深める」というよりも、「日本と同等かもしくはそれ以上にに扱われた事実」が欲しかったのだったと思うのです。

やっぱり韓国、比較対象は日本しかないんです。

そして「それだけの為に画策していた」と決めつけて、この2日間の行動を振り返ると、間違いないなと思えるから不思議ですよ。

韓国というのは全体で物を見ずに点でしか測れないお国柄なのだなと改めて思いました。

私がそう思う理由をざぁーっと並べて行きますね。

 

文ちゃんがトランプ大統領の訪韓で一番手に入れたかった物

文ちゃんがこの訪韓で一番手に入れたかった物は

「文ちゃんは、安倍ちゃんよりもトランプと仲良し!」という構図だったと思います。

人と人のコミュニケーションは一朝一夕で培われるものではなく、一歩ずつの信頼関係によって成り立つのは当たり前のことですが、そうとは思わないのが儒教に支配され見える物だけが全ての韓国の国民性。

数字的な物さえ同等になれば、同等とすぐに思ってしまうのです。

そして、数字的な換算であれば、既に韓国は不利。

なぜなら、日本は2泊3日滞在、韓国は1泊2日滞在で既に24時間のハンディがあるのです。

そこをなんとか穴埋めして、一緒にいる時間を増やしたかったのでしょう。

 

在韓米軍基地アポなし訪問をした本当の目的とは?

 

アポなしで突如在韓米軍基地にやってきた一番の本音はこれじゃないかなって思います。

安倍総理と比べて、一緒に過ごした時間が少ないと言われないようにしたかった。

しかも、在韓米軍基地ではトランプ大統領と兵士達が一緒にランチをすることが決まってます。

一緒にご飯食べる回数増やしたかったのでしょうね。実は目的はそこだけだったと私は推察しています。

だって安倍総理とは4回も一緒に食事をしていたのに、韓国では晩餐会のみの1回では、国民が火病起こすでしょ?

2回にすれば、1泊2日を加味すれば十分な言い訳がつく。その為に、お呼びでないのに顔出したんだと思います。

結果、これによって米国関係者からとんでもないおかんむりを頂戴してしまったのですが、文ちゃんがその事を全く介せずというか一切気にせず陽気に振る舞えたのは、自分の中のミッションは達成したからでしょうね。

翌日の非武装地域に連れて行こうとしたのも、基本はそこだと思います。とにかく二人の時間を増やしたかった。結局来てもらえず、文ちゃんはトランプ大統領の国会演説も見れなかくて、より一層嫌われてる感だけを演出することになっちゃったんですけれどねwwwwwww

ちなみに、国益を考えたらこんな無駄なプライド勝負不必要だし、本当に安倍さんとトランプさんの仲を超えたいと思うのなら、この行動は本当に見当違いなのですが、エゴが強くなると本質的なことがさっぱり分からなくなって付け焼き刃で対応しようとします。それで自分と相手は同じだと勘違いするのです。

これは、日本の野党議員にも見られる行動パターンです。

 

慰安婦BBAを呼んだ本当の目的とは?

 

超曰く付きの慰安婦BBAを晩餐会に呼んだのは、完全なる韓国政府の失態だと思います。

しかも、日米首脳関係者には一切その情報を伝えておらず当日公表のビッグサプライズ扱い。

言えば呼べないことは分かっていたのでしょう。

ではなぜ、そこまで外交儀礼を踏み外してでもあのBBAを呼びたかったのか。

これも単純明快だと思います。

トランプ大統領が日本の北朝鮮拉致被害者問題に親身になり、解決に乗り出しているからだと思います。

先日の国連では、北朝鮮を名指ししこの問題を取り上げてくださいました。

今回の訪問では、拉致された曽我ひとみさんを始めとして、集まった家族達と膝を突き合わせてじっくり話し合いもしました。

トランプさんがここまで日本の問題に親身になってくれるのは、本当に安倍総理の外交努力のおかげだと思います。本当に頭が下がります。

安倍さんトランプさん本当にありがとう。

ただ、この構図は韓国にとっては全く面白くないのですね。

韓国には日本以上に拉致被害者がいるのですが、同じ舞台で、同じ被害者の立場で話し合いはしたくないのです。

なぜなら、韓国における国際スキームは常に、日本が加害者であることが前提なのです。

日本が加害者で、被害者は韓国という構図でしか、自分たちの立ち位置は確保できないのです。

だから、日本が拉致被害者問題の解決に乗り出したと言っても、絶対に韓国はそこに便乗してこないと思います。

日本が被害者であると言うことを韓国は絶対に認めてはならないんです。

だからでしょう。

日本が加害者であることを植え付け、韓国が被害者であることを鉄板的に植え付けれると勘違いしているネタをぶっ込んだのでしょう。

この行動が今後の韓国にどれほどの悲劇を生み出すことになるのか、文ちゃんは未だ知る由ないと思います。

 

結局韓国の中にあるもの

韓国は、自分たちがどうしたいか、どうするべきかという自分軸の考えって言うのが大きく欠落していると思います。

もちろん全ての韓国人がそうだとは言いませんが、政治というのはその国の集合意識を見るのに一番適した題材ですから、今回の政府主導で行われた行動が韓国の国民性を一番良く表していると見るべきだと私は考えています。

文大統領が親北だからという人もいるかもしれませんが、外交パターンは保守と言われた朴槿恵の頃から全く変わっておりませんし、歴代の大統領全て同じパターンで行動していると思います。

だからやはり、これが韓国の国民性だと思います。

そして韓国は、結局、日本を軸とした比較でしか自分を語ることができないのです。

日本とは韓国にとって生きる基準になっているのです。

本人達は全く気がついていませんがね……。

おかげさまで、日本は韓国の国民性を知る人が増えるにつれて、順調に波動乖離をしています。

乖離差が大きくなって、比較の対象に日本が入らなくなるのももう少しです。

今回のトランプさんの韓国訪問によって、韓国嫌いの日本人は益々増えたものと推察致します。この嫌いという感情には、主に関わりたくない・分かり合えないという感情を含んでいるので、波動乖離が益々順調に進むんですよね。

波動オタクとしては、今回の文大統領の行動は全てがGJ!です。

地球を平和で穏やかで幸せに満ち溢れる高波動な環境に導くためには、波動が高い者たちが低波動との調和を切ることが何より大事ですから♪