【波動で視る】どうして野党は泥船なのか?

2017年10月4日

もうめちゃくちゃヽ(;´Д`)ノ

何がめちゃくちゃって、野党がめちゃくちゃヽ(;´Д`)ノ

私は笑いが止まらないけれど( ´艸`)

ほんとめちゃくちゃすぎるわ!( ´艸`)

安倍総理が「解散する」って言っただけで、

まだ始まってもないのに、みんなで七転八倒。

そしてもう起き上がることができなさそうなくらい壊滅の危機に勝手になっていってる。

さぁ、どうしてこんなことが起こるの?

今日はこの事について、見えない世界のことをふまえながら解説していきましょう。

波動乖離が超絶に進むと起こること!

以前より、私は人々の波動によって、人々の意識が変わり、それによって世界が変わっていくという、なかなか人には理解されない見地で物事を眺め続けてきました。

とくに2017年前半は、今までの虚偽の世界を離れ事実の世界で生きようとする人と、留まりたい人との間における波動対立が激化していたため、色々心が揺れる人も多かったことでしょう。

しかし、この波動対立は、事実側に生きたい人の欲求が一定数に達したため、

事実の世界で生きたい人と虚偽の世界で生きたい人の波動が別れるという現象を生み出しました。

事実で生きる選択をした人たちは、今まで自分たちの心を引っ張っていた重たい者が外れたために、どんどん波動上昇していきます。すると地球全体の波動も断続的ではなく、日に日に猛スピードで上昇していきます。

すると、見えない世界の側で地球をコントロールしていた暗い世界にも変化が起きます。

今日本では眷属界の力が急速に弱まっています。

実は2017年9月は見えない側の世界でも大きな変化がおきました。

一番大きいのは眷属界の力が弱まってしまったことでしょう。

参考記事

詳しく話すと長くなるから、端折るけど、今月、裏で人を操っていた動物霊や元神の遣い、悪霊などの力が弱まることが起こりました。

これらの者たちは、主に人の我欲や苦しみ、恐怖を糧に生活しています。

そして、彼らの影響力を強めるために、成仏できない霊も日本には沢山いました。

それがあることがきかっけで、眷属界のシールド一気に緩み始めたんですね。

それに応じて成仏できなかった霊たちも一斉に昇華し始めています。

すると、眷属界の力は勢いよく失われていきます。

 

で、眷属界っていうのは、主に人の我欲を糧に生きている世界ですから、我欲の強い人を操って、自分たちの世を安定させようとします。

政治家に我欲が強い人が多いのはそのためですね。

さらに、民進党・共産党・社民党・自由党なんかは、我欲の宝庫とも言える場所。眷属界の力あってこそ成り立っていたとも言えます。

ですが、たまたま今月この力(眷属界)が弱まる事が発生してしまいました。

彼らは見えない世界の後ろ盾を、自分たちも知らない間に失っているからこそ、当たり前に上手くいかなくなるんです。

本当にそれだけのことだと思います。

我欲の強い人ほど、眷属界の力を使っていたと思うので、これからどんなすったもんだが始まるのか本気で見物ですね。

ちなみに相変わらずテレビでは上げ上げしてもあってる小池都知事ですが、私はこの一年彼女を見ていて、彼女は自分のことしか考えない人なんだなっていうことが嫌って言うほどよく分かってしまいました。

だから、我欲は相当なものだと思います。

昨日希望の党を旗揚げし「自分が党首になる」ということを言い始めましたが、これによってすってんころりんが始まりそうな気がします。

ただ、情勢を掴むのが上手く嗅覚の効く人ではあるとは思うので、勝ちにこだわることは止め、真に日本に必要な野党を作るという本来の目的であり、本来の彼女が持つ良い面が現れ始めれば、数は多くないにしろ、日本に必要な政党の一つにはなると思います。

とにかくここから波動の変化によって、この日本に地球にどんな変化がもたらされるのか楽しみですね♪

ルンルン♪