【日本の闇】野田聖子への文春砲の怪

2017年10月4日

先週(2017/09/21日発売)の文集のスクープって何だったか覚えてます?

なぜか、テレビメディアが全然報じてない不思議なスクープなんです。

これです。

野田聖子さんのこと。

なんでテレビで報道されないんでしょうか。

なんで野党は騒がないんでしょうか。

衆議院解散するから、そっちが優先?

いやそんなことないでしょう。閣僚の野田さんのスクープなんですから、単なる議員の豊田さんの報道をし続けるよりこの情報を拡散した方が支持率低下へ導けるでしょう。

じゃぁなんでしないの?って思いますよね。

このことについて今日は解説したいと思います。

野田さんを報道してしまうと暴かれること。

夫が元暴力団員で前科二犯これは特大スクープです。

“ファースト・ジェントルマン”候補の素顔

野田聖子(総務大臣)
夫は元暴力団員(会津小鉄会)

新閣僚の資産公開でハワイ億ション所有が注目を浴びた野田氏の夫。彼には知られざる過去がある。京都の元暴力団組員で前科二犯。野田氏は「夫のお陰で今がある」と語るが、夫のいわくつきの親友を参院選候補に推すなど、政治活動にも影響を受けているのだ。

いつものテレビだったら、いつもの野党だったら、連日祭りが開催されてもおかしくないネタなのに、一貫してだんまり。

報道では、「元暴力団」という所だけフューチャーされてますが、実は野田さんの旦那さんって在日と言われています。つまり朝鮮系もしくは朝鮮人の噂が以前から流れています。

この部分に関しては、どうなのかなぁと思ってました。

ただ韓国料理屋を経営していたこともあるという実績から、かなり濃厚なのだろうなと思っていました。

そして今回、全く彼女の問題を取り上げないテレビの報道姿勢を目の当たりにしたことで、旦那さんが朝鮮人というのは事実なんだなと悟りました。

そして、野田さんの旦那さんから繋がるルートは、日本で様々な工作をされている朝鮮系の人にとってばれたら困る部分なのだなと思うしかありません。

今まで、文春から出たスクープで鬼の首を取ったようにお祭りしていた野党もこれにはだんまりです。

野田聖子と有田ヨシフ、福島みずほ、辻元清美なんかが裏で確実に繋がっているという証拠であるとも言えると思います。

そんな危ない奴がなぜ閣僚に?

野田さんが大臣起用されているのは、そういった方々への対策というのが最も大きな理由と言えるでしょう。

向かうところ、安倍さんは敵ばかり。特にメディアにおいては、天敵扱いです。

だけれども、彼らにとって味方の野田聖子なら悪口を言われることはありません。

さらに、閣議は閣内一致が基本ですから、野田聖子さんの言動をここで封じ込めることは可能です。

でも、彼女が閣僚になるということは、日本の重要な情報が簡単に北朝鮮や反日国会議員に流れることを意味します。

これが問題です。

いや大問題だと私だと思います。

日本の闇

野田聖子さんの文春砲における周囲の対応を見ている限り、国会議員にも北朝鮮の深い部分と確実に繋がっている人たちがいることは明白です。

さらに、全く報道されないことから、報道姿勢を司るメディアの上層部が北朝鮮利権に通ずるルートを持っている人、生粋の日本人ではない人であって、日本を貶めるためのコントロールをしているとも言えるでしょう。

そして、裏で権力を握っている彼らを上手く操るために、彼女のような危うい人を閣僚として迎え入れなくてはならない悲しい現実もあります。

これこそが日本の最も深い闇であると私は思っています。

これを上手く乗り切るためには、日本人がこのような情報をきちんと把握し、投票行動に繋げることだと思います。

選挙は9月22日。大事な一票、大事にしていきましょう♪