フォースの心得☆動き出したら前にだけ進め!

止まらないなぁ(笑)フォースの心得について書き綴ること。

書けば書くほど、

「あぁ!そうか」

「こうだったのか!」

って紐解く思いが山ほど生まれて、今日はとにかく浮かび上がってしまったことをどんどん書きたい気分♪

さぁどんどん書いていきますよ♪

お次は……

動き出したら前に進め!

の法則について。

 

私が経験している限り、人生ってね、動き出す時と留まる時と二つあるんだ。

そして動き出した時は、自分の気持ちやテンポがそれに合わせられないくらいものすごいスピードでどんどん回転していくの。

その回転が自分の思った通りだったら、悩む必要なんてないんだけどさ。

回転の速度が強まる時は必ず、いや絶対に、自分が望んでいない未来も一緒にやってくるし、与えられる現実は常に自分の予想の斜め上にいくもので、それってちょっと違うんですけど~って呟きたいものばっかりなんだよね( ゚∀゚; )。

 

でもね、動き出しているという実感があったのなら、

絶対に

立ち止まっちゃ駄目。

後ろを振り返ったら駄目なの。

 

とにかくどんどん前に進んでいくしかないの。

自分の弱みを克服するつもりで、どんどん前に進んでいくしかないの。

 

それでしか、自分のコンプレックスや因果は昇華されないんだよね。

 

振り返ったら駄目なの。

物事が動き出している時に、振り返っている暇なんてないの。

立ち止まったら、波に巻き込まれるの。

そこに溺れるだけなの。

そして死ぬだけなの。

 

だから、物事が動き出してサーフィンのようにセットの波がバンバンやってくる時は、後先考えずに、「良い波だ!」と思ったら、

すぐにパドリング始めて

良きタイミングでテイクオフ!

 

それでもね、テイクオフができたといえ、必ずしも良いライディングができるわけでもないし。

乗ったと思ったら波がばっくり割れて、海に落とされることもある。

今回の私の恋愛事情みたいに(´ε`;)(笑)

それでもそこに浸ってる暇なんてないんだ。

次のもっと良いもっと乗りやすい、もっと私にあった波を捕まえるために、また沖に出るためにパドリングして波待ちするしかやることないんだ。

 

私はサーフィンは大好きだけど、サーフィンはずっとへたっぴ(笑)

だけれども、友達には「サーフィンは下手だけど、ライフサーフィンだけは上手いよね!」って言われる(笑)

 

それは、サーフィンを哲学に置き換えて、そしてその学びを人生に活かしてもらってるから他ならないと思う。

良い波が来ているなら、悩むな!

その波で失敗しても、巻かれても、それでも何度でも波を取りに行くだけ!

 

人生も一緒。

波が来る時は、ある時一瞬だけ。

しかもその一瞬だけに限って、これでもか、これでもかって波が押し寄せてくる。

しかも良い波ばっかりがやってくる。

選んでいる暇なんてないんだ。

今乗れる波だと思ったら、とにかくそれに乗るしかないんだ。

 

そんな時に、過去のことを思い返したり、躊躇ったり、立ち止まったりするなんてもったいないし無駄なんだ。

 

そんな勇気と覚悟を持つものだけが、フォースの道に向かうことができるんだと思うんだ。